イーンシリン

Top / イーンシリン

BACK:アーレンティール~魔の森まで

イーンシリン~祭殿の島~ [編集]

・精霊系の敵が出現し始めるので、エルフェンブレードやジュエルダガーなど、精霊に強い武器を用意しておくこと。
・爆薬を仕掛けると壊せる壁が登場。地下も入れると、トータルで4つ(うち1つは祭殿の島で手に入る)必要になる。

(X:5Y:14):古びた樽を叩き壊すと、中から爆薬が。
(X:12Y:14):エルフの古代文字で「儀式」「禊ぎ(みそぎ)」「玄室」と書かれている。
        B2 儀式の間、B3 禊ぎの間、B4 玄室、のそれぞれの階層の古代文字に触れるとショートカット機能が働くようになる。
        この場所から(B2、B3、B4)の古代文字のところへのワープが可能に。
(X:4Y:10):古代文字が削られて大半が読めなくなっている。かろうじて読める部分には、
       「禊ぎは日の隠れし刻限より始め、中天にかかりし刻限に終えよ」と書かれている。
       1つ目の選択肢で「それだけわかれば十分」を選ぶとエルサのソウルゲージ増加。
       2つ目の選択肢で「なんとかならないのか?」を選ぶとルーミのソウルゲージ減少。姫様短気すぎますな。
(X:3Y:6):Lv10スライム×1との戦闘。精霊系の敵なので、精霊○の武器を装備して戦うこと。
(X:7Y:5):ふと足をとめたサウル。何かに気づいたようだ。「どこかに扉があるはず」を選択すると
       エルサ&バーゴのソウルゲージ増加。
(X:14Y:10):西側にひび割れた壁がある。バーゴの言う通り爆薬を仕掛けると、壁が崩れて先に進めるようになる。
       その際の選択肢で、「賛成だ」ではルーミ、「エルサの意見を聞こう」ではエルサのソウルゲージが増加する。
       その後ポポログが現れてさっそうと奥へ進む。ロロンはいまに精霊神のバチが当たる、と言うが…。
(X:9Y:10):クラーケンが現れてポポログを一飲みにしてしまう。
       直後の選択肢では「よし!放っておこう!」を選択でルーミのソウルゲージ増加。
       その後クラーケンとの戦闘へ。

ボス戦:Lv15クラーケン×1 [編集]

<クラーケンのステータス>
種族:生物 属性:水 HP:約850前後
耐性:瀕死以外効果ありだが、気絶だけはほぼ無効。
習得スペル:なし
習得スキル:斬り込み壱
その他特性:2回行動 射程M 連れ去り 様子を見る

キマイラ並みに高い攻撃力を持ち、さらに複数回行動や連れ去りを有する強敵。
ただし、まれに自分の足を食べて無駄にターンを消費する。
戦法はキマイラ戦と同様、火力重視の短期決戦を挑もう。連れ去りさえ来なければ安定して勝てるだろう。
低確率で宝飾品:パールをドロップ

クラーケン撃破後、ポポログが円卓の生徒に加わりたいと申し出てくる。選択肢はどれを選んでもOK。
その後イーンシリン地下に潜るか、円卓の間に戻るとポポログとの会話イベントが発生。彼が正式に仲間になる。
選択肢で「期待している」を選ぶとポポログのソウルゲージ増加。

イーンシリンB1 祈りの間 [編集]

(X:1Y:19):光の力を秘めた武具の伝承。
       「光なる不死鳥は、土なる民に力を求めり。かくて光なる騎士が生まれ、不死鳥の城に集う。
        天より賜りしは剣と杖、その光を以て闇に挑まん。」
(X:1Y:15):精霊神についての伝承。
       「光なる不死鳥は永遠。されど五体は不壊ならず。死せる季節は夢見の神殿にて、祭儀を行う。」
(X:4Y:19):世界創世の神話。
       「まず光が、次いで闇が…。闇は光を滅さんと欲し、そこに争いが生まれり。争いが果てざれば、竜全てを滅ぼす…」
(X:4Y:15):竜誕生の神話。
       「光なる不死鳥、闇なる魔王、その狭間なる竜。光と闇は互いを滅しあい、竜が生まれた。
        竜は永遠なるものとなりて、光と闇を仲立ちす。」
(X:6Y:13):北の扉には「記録の間」と書かれている。
(X:9Y:5):北の扉には「祈りの間」と書かれている。
(X:12Y:15):北の扉には「蔵の間」と書かれている。
(X:17Y:19):樽を壊すと、中から火薬草×3を入手できる。
(X:18Y:7):南の扉には「宝物の間」と書かれている。施錠されているため開かない。
        後で手に入る「魔元素の鍵」があれば中に入れる。
        鍵を作れるのはまだ先なのでスルーしてもかまわない。
(X:18Y:0):宝箱。中には重要品:クランの欠片が入っている。
「蔵の間」と「宝物の間」は、地下入り口から入る(クラーケンを倒した後の目の前の階段の両脇に1づつ階段がある)。

イーンシリンB2 儀式の間 [編集]

(X:9Y:14):ここにも文字が書かれていたようだが、削り取られてしまっている。
(X:0Y:16)(X:2Y:9):南の壁が崩れかかっている。爆薬を仕掛けると壁が崩れて通行可能になる。
(X:4Y:1):爆音が響き、主人公一行以外にも壁を壊している者がいることが明らかに。
(X:10Y:3):壊れた壁を見て驚く一行。しかしバーゴは「発破にしてはおかしい…」と疑念を抱く。
(X:16Y:7):再び爆音が響き渡る。敵を警戒しながら進むことに。
(X:14Y:9):西の壁が崩れかかっている。爆弾を仕掛けようとすると、壁をブチ破ってバジリスクが出現。戦闘へ。
(X:12Y:13):古代文字。触れると祭殿の島の古代文字のところへのワープが可能に。。

ボス戦:Lv16バジリスク×1 [編集]

<バジリスクのステータス>
種族:生物 属性:無 HP:約750前後
耐性:全て効果あり。
習得スペル:なし
習得スキル:ラッシュ 防御力強化
その他特性:攻撃に毒の効果 マヒブレス

防御力強化があるためしぶとい、稀にマヒブレスを使用してくる点だけは注意。
低確率で宝飾品:オニキスをドロップ

イーンシリンB3 禊ぎの間 [編集]

(X:14Y:9):古代文字で、「禊ぎを終えし者よ、いざ道を進むべし。
        禊ぎを終えざりし者よ、泉にて穢れを落とすべし。」と書かれている。
(X:17Y:17):古代文字。触れると祭殿の島の古代文字のところへのワープが可能に。
(X:16Y:11):壁の碑文には、「朝の泉」と書かれている。
(X:17Y:1):朝の泉。水を汲み、手を浸すと禊ぎは完了。
(X:8Y:16):壁の碑文には、「昼の泉」と書かれている。
(X:9Y:18):昼の泉。水を汲み、手を浸すと禊ぎは完了。
(X:8Y:18):友好的なリザードシャーマン。野菜系の調合品を与えるとヒントが聞けるようになる。
(X:2Y:11):壁の碑文には、「夜の泉」と書かれている。
(X:3Y:10):ポポログからの忠告。床に罠がしかけられているらしい。柱の周りは全てダメージ床。
(X:1Y:1):夜の泉。水を汲み、手を浸すと禊ぎは完了。
(X:9Y:1):正しい手順で禊ぎを行わない限り通行不可。
       禊ぎの手順は祭殿の島の壁に書かれていた古代文字を参考に。禊ぎの途中
      (禊ぎ開始からB4に降りるまで)で違う階に移動すると、初めからやり直しになるので一気に行うこと。
       日の隠れし刻限=夜中天にかかりし刻限=昼と読み解けるので、
       あとは夜の泉→朝の泉→昼の泉、の順番で回ればよい。

イーンシリンB4 玄室 [編集]

・突入直後、マァリンからミニマップが使えないことを伝えられる。
エルサから魔水晶がもらえるので、不安なら使うこと。
・回転床とダークゾーンが初登場。絶妙な配置でいやらしい事この上ない。
トラップのエサは、大陸野菜が有効。

(X:9Y:11):古代文字で「玄室」と書かれている。エルサに「このまま進んでください」と指示されるので、それにしたがって北へ。
(X:6Y:18):西の壁がひび割れている。爆薬を仕掛けると壁が崩れて先に進めるようになる。
(X:1Y:17):宝箱がある。開けると中にはアクアマリンが。
(X:17Y:17):アーレンリングの入った宝箱。浮遊状態でないと行けないため、取りに行けるのはかなり後。
(X:16Y:13):古代文字。触れると祭殿の島の古代文字のところへのワープが可能に。
(X:9Y:16):精霊神の祭壇。リーアリスが祭られている。そこへかつてロンドエールで戦ったリッチが出現。
        リーアリスとフェニックスの関係について語った後、戦闘に突入。物語は残酷な運命を残していた。

ボス戦:Lv--(Lv17) オル=エラステ×1 [編集]

<オル=エラステのステータス>
種族:魔族 属性:闇 HP:約1000
耐性:沈黙、気絶、瀕死は無効。それ以外は効果あり。
使用魔法:キュア(50~70回復) ファイアボルト アクアボルト エアボルト アースボルト
習得スキル:変わり身 斬り込み壱(巨大な魔力の刃) 狙撃(暗黒の矢)
その他特性:2回行動、攻撃にMP吸収とソウルゲージ減少の追加効果、オーマの波動、
        隊列破壊、7ターン毎に最大HPの1割自動回復、様子を見る

5ターン毎(5ターン、10ターン・・)にオーマの波動を仕掛けてくるので、騎士の絆を使って防ごう。
今回は倒しきらないといけないので、やはり火力重視の構成にすること。
あとは隊列乱しが来ないことを祈りつつ全力で削ろう。

リッチ撃退後、祭壇のリーアリスに触れるか、エルサに任せるか選択肢が出る。
後者ならエルサのソウルゲージ増加。
その後、大樹の館にいるヴィンドールに祭壇で起こったことを報告すると、「フェニックスの復活を目指すために、
精霊神の祭壇を巡るべきであろう」という助言をもらえる。
また、エラステについてヴィンドールに尋ねると…。
これで「作戦:忘れられた祭殿」クリア。4000Gを支度金として受け取れる。

その後ロンドエールに戻り、チャームされたエラステや今後について話し合いが行われる。

エラステのこと、なんとかならないかな?と問いかけるサウル。 [編集]

・「もちろん改心させたい」→ルーミのソウルゲージ減少。
・「できるならやっている」→特に変化なし。
・「敵を甘く見るな」→ルーミのソウルゲージ増加。

議論がひと段落ついたところで、マァリンが新しい生徒にミンツが加わったことを説明する。

宝石類の調合の研究を進めているミンツに対して [編集]

・「期待している」→ミンツのソウルゲージ増加。
・「せいぜい頑張れ」「勝手にしろ」→特に変化なし。

マァリンから掲示板に新たな作戦が掲示されたことが告げられる。
その作戦はルーミの提案を元にしたもので、彼女の故郷エセルガルドにあるという精霊神の祭壇を目指すことに。
これでエオラン地方の探索は終了。

NEXT:エセルガルド城砦


スポンサーリンク


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS