目次

概要

新要素

ワイヤーフレームダンジョン

クリア後追加ダンジョンの1つにワイヤーフレーム描画を採用 (通常ダンジョンのワイヤーフレーム設定は無い)

調合

薬草の調合により、回復薬の作成が可能

採集行動

ダンジョン内で錬金や調合に使う素材の採集で行うように変更
(ピクニッカーはいない)

雑多

調整されたもの

種族

職業

ゲーム内容

削除されたもの

メモ

メディア評価

ファミ通

レビュー【7/7/6/6】

電撃PS

PSP5/24 エルミナージュ ゴシック ~ウルム・ザキールと闇の儀式~ [80 / 70 / 80(KK) / 70]

・梅:経験値稼ぎキャラが近くにいない、ミニマップ表示アイテムが最初は貰えない、フランベルジュが壊れる、
 エクストラスキルを転職しないと変更不可など序盤からシビアなバランスに /
最初は苦痛だったが意外とすぐ慣れた / 達成感は今まで以上に / 明るくなる呪文を使ってもダンジョン内が暗くて見辛い /
初心者にはお勧め出来ないが、歯応えのある3DダンジョンRPG好きなら是非

・ YU:キャラ作成時、ボーナス数値が□ボタンで変化するのは便利 / 最初のダンジョンは暗くて大変だった  / 横道やドアの位置が分かりにくく、ミニマップもないので迷いそう /
  戦闘バランスも厳しい / 序盤から全滅したりも / 最近のゲームに慣れている人は戸惑うかも
・KK:従来シリーズと比べても難易度が高い / マップが消費アイテムになり遭難しやすい / 強い徘徊型の敵や、一発死が序盤からあり / 蘇生コストも序盤は特に高く、
 計画的に管理しないとすぐに詰む / それをどう思うかで評価が分かれる / 雰囲気やメッセージがホラー調で、難易度と相まって緊張感が感じられる

・ウ:まとめて宿泊や鑑定、□ボタンで総攻撃、設定でカーソル位置記憶など、フェイスロードと言った機能は○ / 探索時の緊張感も良い / アイテム管理や装備可能な武具を調べるのが面倒 /
 イベントシーンでのカーソル初期位置が微妙 / 遊びやすさという点では微妙 / 序盤バランスも厳しめ / 最初のダンジョンは暗すぎて壁があるかも判別しにくい / 30年前のゲームに引きずられすぎという印象が強い

Last-modified: 2020-10-19 (月) 17:57:42