* マンデルギウスさんは次元の地象へ葬られました *

概要

難易度が高い序盤を乗り越え、多少は楽しさがわかってくるであろうLV15程度までを目指した解説。

目標はティオメンテ利用可能のLV13&「地下ゴブリンの地図」入手までの進行

初期の種族・職業・EXスキル選び

重要ポイント。適当に選択すると序盤で苦労する可能性が高い。
(LV3桁程度(=とうにシナリオクリア後)まで育てば、ここの通りではないが・・・)

種族

フェアリーに注意を要する以外は特記するようなことはない。
基本的に好みで選んで問題なし。

  • フェアリー
    • 制限がきついので、初心者は避けた方が無難
      年齢制限・装備制限が最も厳しく、かつ能力的にもひ弱(死にやすい)のでオススメできない。
      特に前衛職にすると多くの武器・防具がフェアリー「だけ」装備不可能。よほどの愛を必要とするだろう。
      知恵と信仰が高く、敏捷も図抜けているために後衛魔法職としての適性は高いが、体力が低いフェアリーと
      HPが伸びづらい魔法職の組み合わせは、攻撃魔法や後列攻撃での事故死の確率が非常に高い。
  • ドラゴニュート
    • ドラゴニュートのブレスは命中不安な序盤において大変便利。しかし、全員ドラゴニュートといった編成にすると
      能力が非常に偏る上、LV15~を越えた頃から次のレベルへの必要経験値が増えて苦労するかもしれない。
      序盤のために前衛に1~2人入れておくぐらいが良いだろうか。ステータスを見ればイメージがつくだろうが後衛向きではない。

性別

序盤はどれを選んでも大きな違いはない。
自分の好みやロールプレイで選んで問題ない。

ただし、終盤(クリア後)まで見据えるなら、
どの職にしても今回性別?は不遇だと思ってよい(一応君主のみクリア後?専用装備があるが微妙)詳しくは小ネタ アイテム 性別限定装備 を参照。
同じく装備の関係としては戦士・侍は強装備が男専用になっている。

ゴシックでは性別変更ができないので、こだわる人は上記のことに留意のこと。

職業

推奨

  • 魔術師
    • 最速でティオメンテ(ワープ呪文)を覚えさせるためにパーティに入れたい。
      (LV7魔法の回数が1になるのは魔術師Lv13、侍・遊楽者Lv16)

攻撃役

  • 戦士
    • スタンダードな選択肢。
    • 序盤で入手できるたいていの武器・防具を装備できる。
    • 戦士専用のゴールデンアックスは男しか装備できないので注意。
  • 神女
    • 初期店売り武器が強力。
    • レンジM、霊攻撃可、回復魔法有といつもどおりの便利屋。
    • 聖槍術を覚えると、両手槍+サブで全職中随一の火力を誇る。
  • 闘士
    • 連撃が強力。
    • 今作では武器に恵まれない(3DS版で改善)。
  • 狩人
    • 今作から両手武器が強力になり、相対的に強化された。
    • 追撃が地味ながら有用。状態異常魔法を使う頻度が高いならかなり強力。

回復枠

  • 僧侶
    • スタンダードな選択肢。
    • 装備できる防具がやや多めなので、前衛の枚数が足りなければ前衛に置いても大丈夫。
  • 神女
    • 回復能力は一番低いが、攻撃役として活躍できる。慈愛の御手を付ければ終盤では十分な回復力を持てる
  • 薬草師
    • 一番回復能力があるが、薬の補充が手間。薬にも慈愛の御手は効くので同じく終盤では十分回復できる

補助枠

  • 錬金術師
    • 戦闘での活躍以外に、錬金による装備強化が重要。
      • 装備の錬金強化は、LV1の酒場待機でもできるので必須ではない。
      • が、戦闘での活躍も期待できるので重要な職であることに変わりはない。
      • 今回使用効果のある道具(フランベルジュなど)は、使用すると確率で壊れてしまう。それらを使いやすくするためにもペンデクが使えると良いだろう。

盗賊枠

  • 盗賊
    • スタンダードな選択肢。
    • 前作までと比べると罠判別・解除の精度が落ちているが、他の盗賊系職業と比べるとやはり信頼性は上。
    • 有益な装備を盗める相手は大幅に減ったが、依然フロアマスターなどは強力な装備を持っている。そのためだけに育てておく、というのもアリ。
  • 狩人
    • 信頼性が若干下がるが、序盤はそこまで気にならないか?
    • 攻撃役としても活躍できる。
  • 錬金術師
    • 盗賊技能による罠判別・解除を捨て、ポートル・バイポートルに頼るという選択肢。
    • 信頼性は盗賊より上だが、回数制限や習得時期といった制限は多い。
      • もっとも、序盤の宝箱はどれも大した物が入っていない為、覚えてからでも遅くはない。
    • とりあえずポートルで罠の判別をして「なし」なら開け、「石つぶて」(解毒手段があるなら「毒針」も)でも開けてしまうのも有り。
      • 罠が発動しても回避する可能性が残る。
      • それ以外の罠で開けなかった場合、魔法が無駄になってしまうデメリットも。
    • 転職を経て錬金呪文を使えるキャラが多くなると、かなり実用的。
    • 盗賊技能はシークレットドアの発見にも関係するので、特に3DS版の初心者プレイヤーは覚悟が必要。
      (このwikiのMAPはPSP版中心のため、3DS版とは異なっているものが多い)

EXスキル

EXスキルは自由な付け替え不可、転職時のみ変えられる(力のメダル転職でも変更不可)
(3DS版)お金を支払えば訓練所での変更が可能になった。

  • 食いしばり
    • 確実に死亡数が減る。前衛で迷ったらこれ。
    • 死亡=加齢になるので、年齢を気にする時も有用
    • (3DS版)ダンジョンのレベルデザインが見直され、序盤でも簡単には死ななくなった。別のスキルを。
  • 魔術の真髄
    • 抵抗無視で魔術呪文が入る。
    • 僧侶・錬金呪文には適用されないので注意。
  • 嗜虐の享楽
    • 癒しの歌(後述)と組合せると常時威力アップの恩恵が受けられる。
  • 癒しの歌
    • SP消費なし、かつ無制限にパーティ全体を回復できる。序盤の回復に大変便利。
    • 後衛の錬金術師など攻撃に期待できないキャラに覚えさせておきたい。
    • 隠し効果として、対象のHP最大値が19以下だと全回復する
  • 慈愛の御手
    • 回復魔法や応急手当の効果を底上げできる。
    • 「癒しの歌」持ちなし&薬草師なしの場合は、回復魔法の使い手に覚えさせておきたい。
  • タックル
    • 攻撃が当たりづらい序盤でのミサーマは非常に役立つ。その補助に。
    • 今回中盤ぐらいまでは「再生」持ちは多くないが、将来のことを考えて付けるのもアリ。
  • 百識
    • 採集確率が上がるので、薬草師がいる場合はほぼ必須。
    • 錬金素材が拾えることもあるので、薬草師がいない場合でもあると便利。
    • 覚えられるのが「薬錬司」のみであることに注意。
  • 不思議な鞄
    • 不思議な鞄なしでは、持ち帰れる数が少なすぎるので終盤ではほぼ必須と言えるスキル。
      • 頻繁に街に戻るであろう最序盤ではイマイチ有用かわかりにくいかもしれない。
    • パーティで一人、盗賊あたりに付けておくと良い。
    • (DL版)倉庫周りにバグが存在し、アイテムが不自然に減ったり増えたりする。致命的な事態に陥る前にDL版のバグの確認を推奨する。

序盤の装備

まず、初めに店売りの武具を買い、装備を整えよう。
序盤のダンジョンでは、ろくに使える装備が出てこないからだ。
運が悪いとLV15くらいまで初期の店で販売されている装備か、それに毛の生えた程度の装備ということもあり得る。

武器

前衛は命中が1以上のものを選ぶこと。
Lvの低い序盤では、低命中の武器だと攻撃が全くと言っていいほど当たらない。
そのこともあり、序盤では間違いなく片手2本より両手1本のほうが強い。できる限り両手持ち武器を持とう。(スピアなど)
これを守らないと攻撃ミスが多発し、泥仕合となることも。
パーティのレベルが上がれば改善されるので安心しよう。

後衛にはショートボウなど、手頃な物を持たせよう。魔術師などの初期武器であるスタッフはS射程で攻撃できず、その上「AC+1」。手ぶらのほうがマシ。

前衛・後衛を問わず、鍛冶錬金で「特効発動:睡眠」などを数%でも振っておくと
思わぬところで発動して役立つこともあるだろう。

中盤かもしれないがフランベルジュと共に(教会地下で拾える使用するとミサーマの効果がある)黒の聖典は
大切にしたい。後衛がやることがない場合はとりあえず持たせて道具として使うとよい。
(ただし壊れるのでペンデク持ちは必要になるが)

防具

できるだけ前衛のACを下げたいが。選ぼうにも選択肢がない。
デフォルトの冒険者から身ぐるみを剥いでおこう。
大切なのは錬金でターン回復を付けること。
練度10程度の素材で回復5を付けるだけでPTの継戦能力が全く違う。

また、後衛に関しても、今回の魔印は属性攻撃の増加量が大幅に低下している上
対応属性以外の属性防御(炎の魔印ならば氷防御・雷防御)がマイナスになるので注意。
それでも、余裕が出てきたら魔術師に装備させて、炎と氷の火力増加を目指したい。

経験値稼ぎ (PSP版用)

LV1-3

  • 訓練所の訓練官
    • ミサーマで眠らせてから集中攻撃。
    • 前衛は食いしばり推奨。
  • いきなりダンジョンに踏み込む場合はしばらくは入り口付近か泉のあたりをうろうろするべし

LV3-10

このLV帯がもっともきついと思われる

  • 訓練所でのLV上げが終わったらダンジョン攻略を開始
  • 最初のダンジョンを攻略するぐらいまでにターン回復を全員につけておきたい
    • ダンジョンを攻略しながらLV上げを平行して行う。
  • 「地下ゴブリンの地図」の入手手順
    1. デザポーリア坑道クリアまで進める。
    2. イグドラ村の広場で子供を助けるクエスト
    3. ヤプ・ゴトス大樹で子供を助けた後、再度同じ場所に行く。
  • 作業が得意なら、ツン・クーン洞窟B3Fのx12y0で無限湧きするローカストを狩るといい。安全にレベルを上げられる。
    効率が下がってきたら、育てたいキャラ(魔術師優先)以外をパーティから外し、少数精鋭で狩りを行おう。
    わずかだが効率が上がる。

LV10以降

  • イグドラ教会地下まで進めたら、B3あたりで固定敵を倒しているだけで経験値稼ぎとある程度の装備の入手が可能。
    • デーモンヴァルキリーがうまい。強いけど。
  • Lv13~で魔術師が転移魔法(ティオメンテ)を習得すれば、探索がぐっと楽になる。

身もふたもないけれど

  • 序盤~中盤のキツい段階では前衛を神女で固まると楽。
    • 例:神女、神女、神女、盗賊、錬金、魔術
      • この組み合わせがたぶん一番楽、それくらい今作では序盤の神女が優秀。
    • もちろん上記以外の編成でも攻略は可能。好きなパーティで冒険するといい。

Last-modified: 2020-10-19 (月) 18:11:39

↑TOP