* マンデルギウスさんは次元の地象へ葬られました *

概要

難易度が高い序盤を乗り越え、多少は楽しさがわかってくるであろうLV15程度までを目指した解説。

目標はティオメンテ利用可能のLV13&「地下ゴブリンの地図」入手までの進行

初期の種族・職業・EXスキル選び

重要ポイント。適当に選択すると序盤で苦労する可能性が高い。
(LV3桁程度(=とうにシナリオクリア後)まで育てば、ここの通りではないが・・・)

種族

フェアリーに注意を要する以外は特記するようなことはない。
基本的に好みで選んで問題なし。

性別

序盤はどれを選んでも大きな違いはない。
自分の好みやロールプレイで選んで問題ない。

ただし、終盤(クリア後)まで見据えるなら、
どの職にしても今回性別?は不遇だと思ってよい(一応君主のみクリア後?専用装備があるが微妙)詳しくは小ネタ アイテム 性別限定装備 を参照。
同じく装備の関係としては戦士・侍は強装備が男専用になっている。

ゴシックでは性別変更ができないので、こだわる人は上記のことに留意のこと。

職業

推奨

攻撃役

回復枠

補助枠

盗賊枠

EXスキル

EXスキルは自由な付け替え不可、転職時のみ変えられる(力のメダル転職でも変更不可)
(3DS版)お金を支払えば訓練所での変更が可能になった。

序盤の装備

まず、初めに店売りの武具を買い、装備を整えよう。
序盤のダンジョンでは、ろくに使える装備が出てこないからだ。
運が悪いとLV15くらいまで初期の店で販売されている装備か、それに毛の生えた程度の装備ということもあり得る。

武器

前衛は命中が1以上のものを選ぶこと。
Lvの低い序盤では、低命中の武器だと攻撃が全くと言っていいほど当たらない。
そのこともあり、序盤では間違いなく片手2本より両手1本のほうが強い。できる限り両手持ち武器を持とう。(スピアなど)
これを守らないと攻撃ミスが多発し、泥仕合となることも。
パーティのレベルが上がれば改善されるので安心しよう。

後衛にはショートボウなど、手頃な物を持たせよう。魔術師などの初期武器であるスタッフはS射程で攻撃できず、その上「AC+1」。手ぶらのほうがマシ。

前衛・後衛を問わず、鍛冶錬金で「特効発動:睡眠」などを数%でも振っておくと
思わぬところで発動して役立つこともあるだろう。

中盤かもしれないがフランベルジュと共に(教会地下で拾える使用するとミサーマの効果がある)黒の聖典は
大切にしたい。後衛がやることがない場合はとりあえず持たせて道具として使うとよい。
(ただし壊れるのでペンデク持ちは必要になるが)

防具

できるだけ前衛のACを下げたいが。選ぼうにも選択肢がない。
デフォルトの冒険者から身ぐるみを剥いでおこう。
大切なのは錬金でターン回復を付けること。
練度10程度の素材で回復5を付けるだけでPTの継戦能力が全く違う。

また、後衛に関しても、今回の魔印は属性攻撃の増加量が大幅に低下している上
対応属性以外の属性防御(炎の魔印ならば氷防御・雷防御)がマイナスになるので注意。
それでも、余裕が出てきたら魔術師に装備させて、炎と氷の火力増加を目指したい。

経験値稼ぎ (PSP版用)

LV1-3

LV3-10

このLV帯がもっともきついと思われる

LV10以降

身もふたもないけれど


Last-modified: 2020-10-19 (月) 18:11:39