上級職概要

中級職同様に、特殊能力とハイマスター能力には目を見張るものがある。
しかし、その真価を発揮するのは高Lvになった時であるため、最初は基本職+αとして考えるのがよい。

弱体化されてはいるが君主と忍者は「防御」の、侍は「攻撃」の要になり得る。構成次第では、最終パーティーに入れておきたいところ。

参考までに、忍者のLvアップに必要な経験値は盗賊の約1.8倍程度である。種族によってはさらに増える。
プレイスタイルにもよるが、意図的にLvを上げていかない限りハイマスター効果を実感できるのは後になるだろう。
作成に必要なボーナスポイントが高い為、普通の方法で最初から作るのはかなり面倒。



君主

僧侶呪文を極めることが出来る重戦士。
基本的には神女と同じだが、こちらはその特殊能力のため防御寄り。
弱体されてはいるが「法院保護区」はPT全体に状態異常耐性をつける強力な能力。
真価を発揮するには相当なレベルアップが必要になる。

転職条件
能力:腕力14、知恵11、信仰14、体力15、敏捷11、幸運15/性別:制限なし/性格:善
基本能力
僧侶呪文’:僧侶系呪文を覚える。習得は若干遅め。
ディスペル:霊・不死系モンスター1体を消滅させる。経験値は手に入らない。
特殊抵抗UP:Lvに比例して本人の特殊抵抗率が上昇。(MAX50.0%)
ハイマスター能力(LV36)
物理攻撃UP:Lvに比例して物理攻撃の威力が上昇。(MAX213.4%)
僧侶呪文UP(3DS版のみ):Lvに比例して僧侶呪文の威力が上昇。
法院保護区:Lvに比例してパーティー全体の特殊抵抗率が上昇。(MAX75.0%)
専用エクストラスキル
絶対防壁(汎用エクストラはこちら)
転職元適性:C
成長が非常に遅いため、転職元には向かない
最終職適性:A
弱体化されたとはいえ、特殊抵抗率をまとめて上げられる法院保護区は非常に有用。
特にクリア後ダンジョンでは高レベル法院保護区がぜひとも欲しい。
僧侶呪文が9回使え慈愛の御手で回復役としても運用できる。3DS版では僧侶呪文UPも付いたので、神聖200%のホーリーセイバー装備時なら、スキル無しでもかなりの回復力。
火力はそこそこ、防具は戦士並に種類が豊富。
無転職適性:B
最強武器の槍がイノセント専用である。
訓練所で作成するためには高ボーナスが必要であり、力のメダルも貴重であるため、イノセントは作りにくい。より攻撃的な職業である侍よりは、適正度は低いか。

必要経験値
多い(レベル2になるのに必要な経験値:「1,300」)

雑感

◆基本事項

◆技能関連

◆装備関連

◆その他

刀の二刀流の攻撃特化型戦士。両手にメイン武器を持って相手を切り刻める。
純粋な攻撃力も高いが、最大の特徴は攻防一体の「つばめ返し」。
君主同様に能力を引き出すためには相当なLvアップが必要。

転職条件
能力:腕力15、知恵12、体力14、敏捷15、幸運12/性別:制限なし/性格:善・中立
基本能力
魔術師呪文’:魔術師系呪文を覚える。習得は若干遅め(レベル16でレベル7呪文を習得)。
メイン武器二刀流:両手にメイン武器を装備可能。
サマー能力(LV36)
物理攻撃UP:Lvに比例して物理攻撃の威力が上昇。(MAX217.6%)
魔術師呪文UP(3DS版のみ):Lvに比例して魔術師呪文の威力が上昇。
つばめ返し:射程内から攻撃してきた敵に対してカウンターを行うスキル。
Lvに比例してカウンター確率が上昇。(MAX50.0%、LV513)
専用エクストラスキル
なし(汎用エクストラはこちら)
転職元適性:C
成長が遅く、転職もとに向かない
最終職適性:A
つばめ返しは弱体化したものの、ACさえしっかり下げれば、ボス戦時の盾役も十分可能。
魔術師呪文9回はやはり便利。「ティオメンテ」役の他、最終盤でも、ACを上げる「ロブティ」が活躍。
最強の両手刀が装備できないため、槍または刀では蛇の麁正,オボコロぺ二刀流あたりが最終武器か
最強防具が男専用であるため、拘らないならば、男で作るべき。(←PSP版。3DS版は性別制限が無くなった)
無転職適性:A
火力役として考えるなら、高ダメージ+高命中精度のミラージュランスはやはり魅力的。
ただし、入手相手が裏ボス+高LV盗賊必須と、おまけ的要素が強いアイテムではあるが…。
訓練所で作成するためには高ボーナスが必要だが、君主・忍者程の難易度は無く、少し粘れば十分可能。
イノセントのメリットはほぼミラージュランスだけであり、それに重きを置くかどうか。
3DS版では高体力+低ACのボスが追加されたので、活躍の場面はある。

必要経験値
多い(レベル2になるのに必要な経験値:「1,250」)

雑感

◆基本事項

◆技能関連

◆装備関連

◆その他

忍者

首をハネてハネまくる最強の殺人マシーン。
レベルアップにより無装備時(一部装備は可)のACもどんどん下がっていく。
ただ、ポンポン首を刎ねるには、相当Lvを上げる必要がある。
加えてLvアップに必要な経験値が膨大。やはり未熟なうちは前に出せない。

転職条件
腕力14、知恵15、信仰13、体力15、敏捷16、幸運16/性別:制限なし/性格:悪
基本能力
盗賊技能:秘密発見と罠の判定・解除が可能。戦闘中に「隠れる」が使用できる。
AC低下:Lvに比例してACが低下する。3レベルごとに-1
首切UP:通常攻撃で首切りが発動し、さらにLvに比例して発生確率が上昇。(LV278=MAX50.0%)
警戒:1.一定確率で戦闘開始時に自動的に隠れる。
2.一定確率(約50%)で敵の奇襲を阻止する。
サマー能力(LV36)
物理攻撃UP:Lvに比例して物理攻撃の威力が上昇。(MAX198.6%)
闇討ち:素手時に射程無限(L)。
専用エクストラスキル
分身(汎用エクストラはこちら)
転職元適性:C
引き継ぐものがない。LVアップも遅く適性は最低。
最終職適性:A
最終パーティに一人は欲しい強力な職業。
奇襲が即全滅に繋がりかねないバランスであるため、警戒が重宝する。
首切りにより高確率で厄介な雑魚を一撃で倒すことができる。
AC低下能力が非常に強力であるため、闘士と同様盾としても有用。
無転職適性:B
訓練所で作成するためには高ボーナスが必要となるため作りにくい。
転職アイテムである隠者のナイフを利用するのも手。
イノセントマントの上位互換を装備できるため、無転職に拘る必要性は薄い。
首切りと守りが仕事となるため、呪文を使う機会は少ないので無転職でも問題ない。

必要経験値
最も多い(レベル2になるのに必要な経験値:「1,500」)

雑感

◆基本事項

◆技能関連

◆装備関連

◆その他


 


Last-modified: 2020-10-19 (月) 17:24:54