製品情報/新要素

Top / 製品情報 / 新要素

目次 Edit

新要素 Edit

エクストラスキルの追加 Edit

キャラ作成時、職業に応じたエクストラスキルを1個選択可能。

    • 食いしばり:致死ダメージを受けても、1度だけ生存できる。
    • サクリファイス:自分が犠牲になる(灰化する)ことで、パーティを全快させる。

サウンドロード(カスタムサントラ) Edit

メモリースティックに保存した音楽ファイル(WAVE/MP3形式)を、ゲーム中のBGMとして使用することができる機能。
BGMテーマごとに割り振りが可能。
(例:戦闘用BGMには曲1、街BGMには曲2)

ダンジョンロード Edit

プレイヤーが作成したキャラクターをボスに設定し、自由にダンジョンを作成できる機能。
ダンジョン名やダンジョンの説明テキスト、ボスの使用する魔法などを設定すれば、フロアーが自動生成されてダンジョンが完成する。

  • 作成したダンジョンは他人に渡すことも可能。

フェイスロード機能の拡張 Edit

好きなグラフィックが使用できる「フェイスロード」がパワーアップし、「スタイルロード」が追加。

共通フォーマット詳細 Edit

  • 使用可能なのは、256色のBMP及びPNG画像。
    • 今回からPNG形式にも対応
  • 256色BMPの場合、青(0.0.255)を透過するか否かを選べる。(前作仕様)
  • 256色PNGの場合、透過色を設定してあると、それがそのまま透過される。

フェイスロード詳細 Edit

  • サイズは前作までと同様48*48。一時伝わっていた64*64という情報は誤報。
  • 前作で使えた画像なら、問題なく使用可能と思われる。

スタイルロード詳細 Edit

画像配置予想図(2のスクリーンショットを加工)
sl.png

  • サイズは272*272。画面右詰めで表示される模様。
  • 画像の下部は、メッセージ枠やフェイスロード枠の陰に隠れる。
    上部は、右上の敵列表示枠や敵グラフィックの上に表示される。
    • ステータス画面、戦闘時のコマンド選択で表示される為、透過の方が見栄えが良さそう。
  • 画面レイアウトは2とほぼ変わらないが、敵列表示枠のサイズが少し小さくなっている。(上画像参照)
    • ステータス画面右上の飾り枠は、およそ60*60。
      戦闘画面の敵列表示枠よりも小さいので、戦闘画面のレイアウトを基準にすれば問題ない。

王様が嫌ならお触れを無視しても何とかなるよシステム Edit

太陽宮に乗り込む手段は三幻石を揃える以外にある いろいろイベントを進めてみよう

時間・天候の概念の追加 Edit

  • 時間。
    • 昼夜の概念を追加
      • 夜にダンジョンから帰還すると都市も暗くなっている。
      • 時間帯によって出るモンスターが変わる。
  • 天候
    • 晴れ・雨・雷雨etcと多彩
      • 天候によって属性攻撃の威力が増減する。

フロアマスター Edit

ダンジョン内をうろつく赤い人影。
通常の敵よりかなり強力なモンスターであったり、同じ冒険者であったりする。
遭遇時に戦うかどうするか選択肢がでるケースもある。

二つ名の追加 Edit

キャラクターに名前・ニックネームに加えて、二つ名が追加(8文字)。

etc Edit

  • セーブ数が3個に増加
  • コンフィグに新項目追加
    • 負傷者の自動入院:あり/なし
    • パーティーパネル-HP/AC表示:フォント大/フォント小/なし
    • スタイル表示設定-ステータス画面:あり/なし
    • スタイル表示設定-戦闘:あり/なし
  • ライバルパーティあり。

その他 Edit

  • デフォルトの顔グラの追加/変更
  • キャラメイキングは12の種族と16の職業から選択可能。
    • これまでと数が変わらない為、新種族・新職業は無し。
      • 名称変更:ホビット→ホートルットに変更

スポンサーリンク