攻略/小ネタ/その他

Top / 攻略 / 小ネタ / その他

分類不能なお得情報をまとめておくページ。
情報量が増えたら分割、あるいは個別ページ作成で対応。

目次 Edit

オープニング Edit

オープニングの文章は2パターンあって、タイトル画面で放置すると交互に繰り返されます。
ゲームのストーリを進めてから見直すと、その違いを改めて理解できるでしょう。
(察しのいい人なら、最初に見た時点で気付くかもしれませんが)
以下ネタばれ反転
それぞれ、フィオナ視点からの語りとウルナ視点からの語りになります

図鑑関連 Edit

  • アイテム図鑑
    • お店に売らないと登録されません(0Gアイテムも)。
      イベント等で変化したり消滅してしまうアイテムに注意
      基本的に登録したい場合はアイテムをとったらとりあえずお店に売りましょう
  • モンスター図鑑
    • 1度倒さないと登録されません。初見で契約やウルマクルでテレポートすると登録されません。
      もちろん、そのモンスターを倒さずに全滅しても登録されません。
    • 図鑑に表示される死亡、打倒は255まで、それ以上は増えない。
    • イベント戦はクリア後に再戦可能。
    • イベントで選択肢によって戦闘回避してもイベントを解決すればクリア後に戦えます。
    • いくつかの敵で登録されるモンスターが違うものがあるようです。
      • 通常のミルコとゆめのなかのミルコの違い、コインゲーム勝利とコインゲーム失敗で蹴散らした際のミストレスのLv違い、神具発見時のウルナ等
  • プレイ時間
    • 今回は999:59:59でカウンターストップ。DS1みたいに000:00:00にループしない。

見逃しやすい敵 Edit

  • シグレットを連れて深淵アパーシャと戦闘(勝つと微妙に会話あり)
  • ミストレスは2種類存在し、NO.60で倒した時(Lv21)と本編ストーリー上で登録される(Lv12)で別登録
  • ベルドールはミストレスを蹴散らした場合(No.36)がクリア不能になると同時に戦えなくなる。(二択)
  • ドッペルゲンガーは前作と同じく、召喚モンスターを連れて行く事で登録可能
  • レイブレアで名前を書き込む前の4賢者(書き込むと戦闘できなくなる)
  • No.62「氷夜のかぞえ雪」にて、気持ちを受け取らない事で戦闘が発生する深雪
  • ゆめのなか関連
    • No42クリア後のスーパーミューズとスーパーベネエフ
    • ランダムエンカウントするレイザーム-1、およびミルコ一行(召喚耐性が96.0%のもの)

〜天老剣最強伝説〜 Edit

天老剣は解説どおり高齢者がつかうと強くなる武器で、
ステータスで表示される999歳で5〜27となりそれほどの武器ではないが、
実は年齢は999歳が最高ではなく表示は999のままだが内部でカウントされているため、それ以降も威力は上昇していく
一応5〜75(9999歳?)まで上がる年齢までは確認。
この状態だと、1日宿屋に泊まるだけで「誕生日おめでとう」の表示が出るため、ここで打ち止めだと思われる。
メモリダンプにより上記の年齢の上がらない状態は10000歳ということを確認。
さらに、チートにより推定年齢5883516歳(5〜1702)まであがることを確認。
これ以上年齢(日数)をあげると固まります。

ピクニッカー狩り Edit

素材集めでお世話になるピクニッカー(通称志村)。
今作では敵の種類が増えたためか、出現率が低下してこれといった討伐ポイントが見つかっていない。
現時点でのオススメポイントはルーベンブルグ3F。
ここではルーベンブルグ3年生(女)からチョココロネも盗れるので合わせて集めるといいだろう。
詳しくはデータ/合成錬金

チョココロネ売却 Edit

売る際には1個ずつ売らないと店の在庫は一つしか増えないので注意。
例え「チョココロネ 9」だろうが1個扱いにされてしまう。
でも、じぇらたんはきちんと1個ずつ持っていく。どういうことなの…
面倒だが、渡す等できちんと分散しよう。

ハルモニ先生の手榴弾 Edit

ルーベンブルグの進路指導室にモンブランを持っていくと貰える(あるいは盗める)手榴弾。
これはあるイベントで必要になるが、他にも2つ使い道がある。
まず、使用効果としてエンテルクミスタ発動があり、こちらは使うとなくなってしまう。
もう一つは、じぇらたんとのじゃんけんで4つ目の選択肢が出現する効果。
こちらも無くなってしまうが、ちょっとした寸劇が見られるのでぜひ一度お試しを。

不思議な栞 Edit

持っているだけで全ての敵のレベルが2倍になる。さらに2枚持てば4倍、3枚なら8倍と増えていく。
(最大で12個で約3300倍まで上がる)
経験値は変化しないが、敵の命中率、スキル発動率が飛躍的に上昇するので腕試しにうってつけ。
なお、この状態の敵と契約しても召喚時には本来のレベルに戻っている模様。

ウルナの萌芽 Edit

ある一定条件をクリアするともらえるクリアアイテムの萌芽だが、注意事項として次週以降
萌芽を持ったままコントラキオ最深部のBOSSと戦うと、萌芽が消失してしまう。BOSSを撃破しても
戻ってくることはないので萌芽を所持した状態では挑まないこと

Lv1でウルマクル使い放題 Edit

Lv1のキャラクターがウルマクルを使うとMP以外のコスト無しで使える。
それどころか、レベルドレイン時のHP低下も無い上、
何故か戦闘終了時に、使った回数分LvUP時と同じ、ステータス増減判定が行われる
十分な若さを保った上で20回程使えば、Lv1にも関わらずステータスMAXが狙えてしまう。
転職直後のプリテクトラット代わりにしてもいいし、
無限の魔力用のウルマクル習得済み(女神の盾使用でも可能)Lv1フェアリー闘士を作って、召喚契約の専属スタッフにしてもいい。

記録のワンド、萌芽複数入手手順 Edit

1:記録のワンド、萌芽をユニークキャラ(ソアラなど)に持たせてから次周回へ。
2:次周回で、アイテムを持たせたユニークキャラを加入させない
3:該当イベントをこなして再入手。
4:持たせたユニーク再加入、増殖ウマ- 1周1個なので以降繰り返し。

※同様の手順で、自作キャラとユニークキャラで同一の加護を受けることも可能。
 4周すれば空間の加護×4なんてことも。

ロゼッタの好感度検証 Edit

好感度(仮称)は宿泊費として支払った金額分上昇、
ただし「全員で宿泊する」で泊まっても1人分しか上昇しないので注意。
馬小屋に泊まると300GP分好感度が減少する。
反応は0〜2900、3000〜5900、6000〜8900、9000〜19000でそれぞれ変化。
好感度は19000でカンストの模様なので、どんなに上昇させても馬小屋に34回宿泊で反応が下がる。

ミルコ一行のLv上限 Edit

エンカウントするたびに強くなるミルコ達だが、最終的にはLv18190で打ち止めとなる。
ここまでくるとゼファルのつばめ返しは95%、ザッパーのACは-6053、ミルコの法院・首切り95%と非常に強力。
なお倒しても特別なイベント等は何もない。

その他ちょっとしたトリビアあれこれ Edit

在庫無限化
今作も商店の在庫を255にすることでその商品の在庫が無限になる。
じぇらたん
ウェリッシュの杖も食べてくれる。驚きの専用台詞付き。
ついでに、なぜかハニーメイルも食べる。こちらはお茶によく合うらしい。
果ては、ふんどしや流氷も食べる始末…
パーティーがジェラ一人の時に話すと専用会話あり。らぶろまんじゅう。
ジェラお兄お姉様
PTに男性のいる場合と女性のみの場合で会話が異なる。
エルミナージュの彩色回廊
ミストレスの画像で△ボタンを押すと胸元を拝める。
クエスト中と同じ画像数枚が表示される。
冒険の再開
冒険の再開をした直後にも(歩き出す前に)神影が現れる。
ライバルパーティーも現れる物と思われる。
NPCと結婚
イベントで召喚枠に入るルネアやモンタナともちゅっちゅっらびゅらびゅできる。
しかし、おひねりは消費されず、おまけに子供もできないので脳内設定用にしかならない。 DS版では通常通り子供ができるようになった。(´・ω・)カワイソス
オールドエイム
ウルナが使用するスキル「オールドエイム」。 これは古い種族(人間、エルフ、オガ、ホビット、ノーム)のみ恐怖や混乱といった状態異常が発生する。
それ以外の種族だとオールドエイムの状態異常は完全になくなり、実質的に瘴怪波と同じ(HP半分削る)になる。
特殊な会話
PTにジェラを入れてジェラ雑貨店に行くとじぇらたんが留守番していて話すことができる。
PTにシグレットを入れてオルセス寺院に行くとサイネスと会話ができる。
PTにソアラを入れて訓練所に行くとミリアと雑談できる。

用語解説(ネタバレ含) Edit

前作未プレイ者にとって説明不足な用語についてちょっとした解説を。

ゾーズ(人物)
前作に登場した大魔公の一人。見た目は顔のたくさん付いた悪趣味なタコ。~
正体は雑魚悪魔の集合体で、もはや個の意識が存在しない事からthose(それら)という名で呼ばれる。
大魔公の中でも最も残虐な性格で、目的のためなら手段を選ばない。
ヒルデ(人物)
前作に登場した大魔公の一人。煌天秤を所持している女性。
神々の身勝手な大地作成、破壊をよしとせず、自らの正義を体現するために彼らと敵対中。
さらに廃地の秩序を守るため、ダリシアマルテと共にゾーズと争っている。
ちなみに前作のライバルパーティの主でもある。
ヴェルキリオス(人物)
前作に登場した大魔公の一人。見た目は6本腕の女性。
戦闘狂なためか、即座に襲い掛かってきて会話にならなかった。
アハダラム(人物)
前作に登場した元空間の神の一人。見た目は三面六臂だが実体は不明。
とある廃地の住人を酔い操って、禁じられた極魔源の実験を行わせた事により制裁を受けていた。
ヘアーリムーバー?(合い言葉)
PS2版エルミ1の公式サイトに載っているアイテム解説のネタ。今作の「はげのカツラ」のアイテム図鑑における説明にも使われている。

仕様の穴を突いたネタ Edit

ゲームの寿命を著しく縮める恐れがありますので、閲覧、利用は自己責任でどうぞ
以下反転

* 本当に後悔しませんね? *

素材増殖
傷薬のようなスタック可能アイテム(ここでは傷薬 9とする)を鍛冶して増やしたい素材を付加し、
その後各キャラに渡すと、渡した傷薬全てが素材付与付きアイテムになる。
あとはハイマスター錬金術師で分解すれば付与した素材を増殖できる。
元になる素材さえあれば、錬度50の氷化エルブン鉄が9個という夢のような状態も可能。
フェイム増殖
イベントNo13で手に入るサイレントシェルをベルテに渡すとフェイムが4つ貰えるが
店を出なければ何度でも繰り返し渡せる。事前に大量のサイレントシェルを抱えておく事。

スポンサーリンク

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS