攻略/結婚ガイド

Top / 攻略 / 結婚ガイド

目次 Edit

概要:結婚システム Edit

エルミナージュ2では、パーティメンバーと召喚したモンスターとで結婚し、子供を作ることができる

結婚の際に捧げた3つのアイテムで子供の性格、性別、職業が決定。
生まれた子供は訓練所にパーティキャラとして登録される。

生まれた子供はステータス画面のニックネームの横にモンスターマークが付く。
両親の特徴(魔法や一部スキルなど)を受け継いだ子供ができる。
また仕様からして当然なのだができた子供から孫キャラも作れる。

必要条件 Edit

  • クエストNO61「スカンクガールの就職活動」クリア以降、マドリエ教会墓地で結婚が可能になる。
    • クエストはマドリエ教会墓地中央の奥の部屋で受けられる
    • マドリエ教会の敵は強いが、エンカウントポイントを1つ通るだけでクリア可能なクエストなので、
      ロイペス洞窟クリア直後から行くことも可能(ボスもなし)。

手順 Edit

  • 召喚モンスターを召喚する。
  • プレイヤーキャラと召喚モンスターを選択する。
    • 両親の性別などの制限はなし、男キャラx男モンスターや女キャラx性別不能モンスターなど自由。
  • 結婚時におひねりとしてアイテムを3つ捧げる。
    • 子供の能力は両親の性能+おひねりによって決定する。
  • 街に戻って、酒場or訓練場で子供を確認

結婚によって引き継ぐもの Edit

  • 親キャラクター
    • 習得した呪文全て
    • 種族を50%の確率で(デビリッシュのみ100%)
  • 親モンスター
    • 装備やスキルの影響を受けていない、素のステータスでの、
      状態回復率
      ターン回復
      呪文抵抗(召喚除く)
      属性攻撃&防御
      状態発動率&抵抗
    • 武器破壊、防具破壊
    • 習得している呪文全て
    • 低確率でアイテム欄の一番上の装備が装備状態で引き継げる
  • おひねりアイテム
    • 錬金によって強化された値での、
      状態回復率
      ターン回復
      呪文抵抗(召喚除く)
      属性攻撃&防御
      状態発動率&抵抗
      ただし、モンスターのものと違い最大でも10%まで
      三個のおひねりの内、最も数値の高いもののみを採用
    • 一個目のおひねりの装備可能性別から規則的に性別が決定(後述の「子供の性別」を参照)
    • 二個目のおひねりの装備可能性格からランダムに性格を決定
    • 三個目のおひねりの装備可能職業からランダムに職業を決定
      • 装備可能な性格や職業が一つだけの場合は確実にその性格、職業になれる
    • 性別も引き継げると公式サイトにあるが……?

  • ただし、ほぼ全てがランダム要素であり、実際に引き継げるかどうかは毎回異なる。
  • 上記のものしか受け継がれないため、結婚で生まれたキャラクターをさらに結婚させたとしても特別な影響が出るわけではない。

おひねりの効果 Edit

  • おひねりの効果は重複しない。
    • 例:麻痺付加50%の装備を3つ選択しても、麻痺は+10%しかされない(麻痺30%にはならない)
  • おひねりの特殊耐性を
     最低:0%~最大:表示%/10(少数切捨て?)を子供のステータスに追加。
    • ただし最大でも10%まで。
    • おひねりで0%のものは子供に影響しない。
    • おひねりが100%以上の場合、(例:300%などで)上限の10%になりやすいかは不明。
  • 特殊発動率は最大で10%、それに満たなければおひねりの最大値の1/5。
    • 睡眠、混乱が共に50%の薔薇のカチューシャならそれぞれ10%、
      睡眠が40%の睡眠のアンクレットなら8%が引き継がれる。
  • ターン回復は1/5で遺伝する(限界値は不明)

子供の特徴 Edit

結婚をすると訓練所に登録される。
訓練所で表示されるステータスは、装備品を装備した状態のものなので注意。
(麻痺発動率37%すげーと思っても、不思議な波動装備 とかいうこともあり)
同じように図鑑で見たウィルオーウィスプの麻痺発動率37%は
不思議な波動の装備効果なので、当然子供の特性に麻痺発動率は遺伝しない。

子供の種族 Edit

50%の確率で、親の種族になる
50%の確率で、デビリッシュになる
デビリッシュが親なら100%デビリッシュになる

子供の性別 Edit

  • おひねり1個目の性別制限により決定される。
    • 制限がない場合は女性のみ生まれ、女性限定の装備だと男女ランダムに生まれる。
    • 男性限定だと男性のみ生まれる。

子供の職業 Edit

  • おひねり3個目の装備可能職よりランダムで選択。装備不可のアイテムは全職業からランダム。
    • ただし呪いつき装備では装備可能職に加え戦士も選択される。抱き首、甕星など注意。

子供の特性 Edit

  • 親モンスターの状態回復率、ターン回復、呪文抵抗(召喚除く)、属性攻撃&防御、状態発動率&抵抗を引き継ぐ
    • 召喚は100%固定
    • 変化するステータス最大値は、親モンスターの無装備無スキル時のステータス+おひねり分
      • おひねりの分(最大で10%)は別扱いのようで、0~親モンスター%+おひねり10%の範囲でランダム変化
      • 上記の式からも分かるが、種族の基本値を下回ってしまう場合もある事に注意
      • おひねりアイテムは錬金で強化した分もちゃんと子に影響される

所持呪文 Edit

  • 親キャラ・モンスターの全所持呪文からランダムで習得する。
    • イノセント侍と深雪との子供でラフィリードを習得しているのを確認
  • 回数は職業準拠
  • 引き継いだ呪文と同系統・同Lvの呪文は、レベル上昇に伴って覚えていく。

所持品 Edit

  • 親モンスターの装備してるものを装備した状態で引き継ぐことがある。
    (現在確認されているのは最上段装備=メイン武器のみ。2番目以降装備の情報求む)
    • 呪いアイテムは呪い解除錬金をされた状態で引き継ぐ
      • 錬金で鍛冶をすると呪い解除が無くなっている事に注意
    • 本来装備できない職業・種族・性格であっても装備した状態で引き継ぐ
      • 錬金で鍛冶をすると装備が外れてしまう事に注意

特殊な特性 Edit

  • 転職すると通常の種族どおりの性能に戻る。
  • 種族変更の魔法陣を使用しての種族変更を行うと、各種攻撃&耐性の値は変更された種族の初期値になるので注意
  • とりかへばやものがたり、SP使用での性別変更はなにも問題がおこらない。
  • 親モンスターが武器破壊・防具破壊を持っている場合は、子供にも引き継がれることがある。
    • 親キャラの武器破壊・防具破壊は引き継がれない!
  • 子供は最初からイノセントシリーズを装備することはできない
  • 子供は記録のワンドを装備することはできない。
  • 子供は各種の加護の恩恵を受けることはできない。

組み合わせ Edit

オススメモンスター Edit

魔法抵抗・特殊耐性・異常回復率や習得魔法の多さなどを重視して選ぶと良い。
全体的に高くするよりも、特化した部分と捨ててる部分を作り、足りない部分を鍛冶錬金で補うと総合的に強くなれる。

例:子供は僧侶・錬金呪文耐性を高くなるようにし、魔術師呪文耐性は装備で補う

ウィルオーウィスプ
高い魔法耐性、特殊耐性、異常回復率を誇るため、子供の防御面での強化が見込める。
結婚イベントを達成してるパーティならすぐに契約できるのも○。
高山3F以降によく出現する。
サキュバス
兎にも角にも武器破壊が強い。
教会墓地以降のダンジョンによく出現する。こちらも比較的楽に契約できる。
(ただし武器破壊を引き継ぐ確率はあまり高くないので注意)
アークメイド
こちらは武器破壊+防具破壊持ち。
難易度★4のダンジョンによく出没するため契約も容易。
レイバーロード
特殊抵抗が軒並み300%と非常に高い。
うまくいくと特殊抵抗が100%を超える子供ができる。
ルーベン3Fやラストダンジョン以降に主に出現。
ラドレヒト
睡眠30%、首切80%、武器防具破壊、全特殊抵抗75%以上の壊れユニット。
隠しダンジョンで固定出現ポイントあり。
ただし、戦闘可能期間がレイブレア石碑イベント前まで、契約耐性98%と敷居が高い。
(一応真ボス戦でお供として現れるのがLVは高いがターンHP回復が付いた上位版。だがあそこでの契約は・・・・) 上位版との契約の一番楽なパターンは、記録ではなく、ストーリー上でのバトルで二つの供物をささげた場合。これだと通常版ウルナと水のシリンスを何とかすればタイマン状態に出来る。
ドラゴンケンタウロス5世、エントロファ
600以上のターンHP回復が光る。前者は契約難度易しめ、後者は石化80%,属性攻撃全属性450%もち
ドラゴンケンタウロスはエルミナージュの記憶の部屋で連戦が可能。
エントロファは隠しダンジョン中央部の祭壇を調べるとランダムエンカウント。
知恵の魔神ベルドール
属性防御ALL300%、特殊抵抗ALL100%と防御系は完璧。おまけの混乱100%もっている。
イベント戦で戦う敵なのでエルミナージュで再戦可能。
裁きの鐘で3T全滅になってしまうのでその前に契約か変幻の加護もちが動きを止めてください。
アンチワールド
ターンHP回復が-10のためバグでHP回復10,000以上の子供が生まれることがある。

オススメおひねり Edit

攻撃系:属性攻撃、特殊発動 Edit

抱き首(刀)
比較的序盤から拾えるが首切り20%が優秀。錬度60で首切り50%にできる。
麻痺の牙(盗:シールドセンティビート)
こちらは麻痺50%用武器。デフォルトが40%なので錬度20で50%に。
鋼獲鳥(がらくた)
睡眠/猛毒/沈黙/混乱/魅了が30%の武器。
睡眠/混乱/魅了あたりを複数50%にして継承させればそこそこ使える。
薔薇のカチューシャ(盗:アルラウネ)
睡眠/混乱の特殊発生率50パーセント付加。
そのままおひねりにしても十分使えるレベルなので、錬金素材を使いたくない人にもおすすめ。
ジョーカーロッド(盗:ジョーカー)
首切り以外の各種特殊発生率が10パーセントずつ付加している武器
おひねりに使えば首切り以外の発生率が2パーセントずつ付加する
ないよりはマシというレベルかもしれないが、おひねりが思いつかないという人はとりあえずこの装備を
祈りのリブレット(宝:土のレイザス)
沈黙と魅了の発動率が各50%ずつ付いている優秀な装備。
遊楽者専用なので、性能の高い遊楽者を作るときに重宝する。

防御系:呪文耐性、属性耐性、特殊耐性 Edit

イノセントシールド
全特殊耐性+20%が強力。
重点的に上げたい耐性を強化してレイバーロードやウィルオーウィスプへのおひねりに。

その他 Edit

黄泉の宝剣
ターン回復-10があるので、ターン回復1万超えの子供が期待できる
上記についてはアンチワールド結婚と異なり、確認できず。
おまけで暗黒強化100%、僧侶呪文耐性75%、沈黙発動75%も
ウルナの萌芽
装備するには錬金制限のおかげで微妙性能なのでいっそおひねりに。周回回せば再度回収可能。
ただし属性耐性は比較的簡単に3属性を100まで上げられるので高級おひねりとしてどうぞ。

(錬金制限:萌芽は鍛冶による特殊抵抗%上昇不可)

コメント Edit

  • 黄泉の宝剣でターン回復1万は不可能では。人間×ラドレヒト、萌芽or鋼獲鳥、村正、宝剣の組み合わせでターン回復の引継ぎ無し。アンチワールドとの結婚では宝剣の有無に関わらず作成できた -- 2009-11-11 (水) 14:35:40
  • 子供の呪文は、モンスター側からも引き継ぐ。つまり両方の親から引き継ぐ -- 2009-11-12 (木) 00:46:27
  • おひねり2個目の装備可能性格が子供に引き継がれました。夕凪のフルーレと悪のサーベルで確認。 -- 2009-11-20 (金) 03:10:16
  • おひねり3個目を抱き首にしたところ、子供の職業が侍の場合と戦士の場合を確認。他職は今のところ確認なし。原因不明 -- 2009-11-21 (土) 15:12:24
  • イベントでパーティーに入るゴブリンプリンスと結婚できた。子供はできなかった。おひねり等は帰ってきた。 -- 2009-11-22 (日) 11:47:27
  • おひねりは1個目性別、2個目性格、3個目職業? -- 2009-11-23 (月) 16:21:27
  • プレートメイル、抱き首、ロンデルギウスの旗、順番を変えても20回全て性別女になりました。 -- 2009-11-28 (土) 18:35:19
  • 戦力的な評価だと、ラドレヒト、エントロファ、アンチワールドが鉄板か。それ以下だとイノセントや呪文習得、加護で純正種族より劣る気がする。 -- 2010-01-22 (金) 21:29:02
  • がらくたを1個目に持ってくると親の性別を引き継ぐ? -- 2010-01-23 (土) 07:21:06
  • 破壊 -- 2010-07-02 (金) 12:47:28
  • ラドレヒトの子(首切71と59の2人)の首切りがいつの間にか無くなっていた...すごいショック! -- 2010-11-16 (火) 09:05:16
  • おひねりの三個目をイノセントマントにしたら中立の忍者が産まれました。 -- 2011-03-17 (木) 00:09:53
  • エルミナージュの記憶の部屋ってどうやって行けばいいんですか? -- 2011-04-01 (金) 12:15:59
  • 親の呪文ってモンスター専用の奴も引き継ぐのか? -- 2012-07-17 (火) 07:36:13
  • 親の呪文ってモンスター専用の奴も引き継ぐのか? -- 2012-07-17 (火) 07:36:36
  • モンスター専用 -- 2014-01-26 (日) 08:43:00


スポンサーリンク

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS