種族/ブラストゲージ技

Top / 種族 / ブラストゲージ技

目次

ブラストゲージ技について

  • 各種族LV10から使えるようになる。 使用方法や性能については各項目参照で。
    • ミラージュブラスト→ヒューマンとニューマン
    • SUVウェポン→キャスト
    • ナノブラスト→ビースト
  • 他種族のものは装備出来ない。
  • 発動モーション中はシールドラインが外れた状態になる。
  • 発動時に状態異常を完全回復出来る。感電状態でも発動できるが、凍結、麻痺、睡眠状態では使用できない。
  • 戦闘不能になるとブラストゲージが初期化される。

ミラージュブラスト

ヒューマン・ニューマンに発現するフォトンの幻像化現象の呼称。

  • 使用するにはミラージュユニットを装備する必要がある。
  • 威力はミラージュユニットのグレードと法撃力に依存し射撃系のダメージとなる。
  • ブラストゲージ技で唯一属性の観念があり、弱点を突けば大きなダメージが期待できる。
    • ただし、同属性のミラージュブラストを使用した場合大きくダメージが減少する。
      ミラージュユニットのグレードが高いほど属性値も高くなるため、敵の属性には気をつけよう。
  • 入手方法はユニットページを参照。

炎:ヌイ

幻獣ヌイを召還、その後、右手から爆発を引き起こし攻撃する。

  • 前方中範囲に多段ヒットする炎属性の攻撃。追加効果は燃焼、吹き飛ばし。
    OPに出演、主にNPCエミリアやユートが使用する。
  • 威力、ヒット数、追加効果、発動までの時間、どれをとっても使い勝手は悪くは無いが
    威力ならば属性こそ違うがトイトイとコンルに、ヒット数ならばカンナやコンルに
    出番を奪われてしまうためか思いのほか出番が無い…
  • ぶっちゃけブラスト技では一番いらない子。
    もし、他の技より一番優れているものがあったら、教えてもらいたいくらい。
  • アイヌ語でヌイは「火焔」を表す。
  • ユニットのグレードが上がると…(検証募集中)
  • Bユニット:火炎ノ咆哮
    Aユニット:爆炎ノ咆哮
    Sユニット:焔炎ノ咆哮

氷:コンル

幻獣コンルを召還。その後、回転しながら一直線に突進攻撃する。

  • 前方に広がる扇型範囲に多段ヒットする氷属性の攻撃。追加効果は凍結。
    主にNPCイーサンが使用する。
  • 1発当たれば全てのヒットが見込めるが空振りをしてしまうと、全て外れてしまう。
    攻撃直前まで方向は変えられるので、慎重に狙いを定めよう。
    また、直線的な地形で使うとリスクが大幅に減る。 意外にもヌイを差し置いてトイトイに次ぐ威力がある。
    凍結効果でわかりにくいが打ち上げ効果があるので凍結しない敵は当たると吹き飛ぶ。
    なので凍結が効かず、打ち上げにカウンターをするシズルに対して使うのは厳禁。
  • ユニットのグレードが上がると、威力やヒット数が上昇し範囲が拡大する。
    可能であればなるべく高いグレードの使用が良い。
  • アイヌ語でコンルは「氷」を表す。
  • Bユニット:氷雪ノ疾風
    Aユニット:氷結ノ疾風
    Sユニット:氷刃ノ疾風

雷:カンナ

幻獣カンナを召還する。その後、使用者の周囲を飛び回り雷を落として攻撃する。

  • 使用者を中心として広い範囲に多段ヒットする雷属性の攻撃を行う。追加効果は感電。
    主にNPCウルスラが使用する。
  • 威力はやや控えめではあるが、狙いをつけなくて良い広範囲型なので扱い易い。
    素早く動き回る敵や、敵が散開してる場合などに使用していきたい。
    対数制限があるらしく、破壊の対象は罠やコンテナなどが優先される?(未検証)
  • ユニットのグレードが上がると、属性率、ヒット数が上昇する。
    そのためか雷属性の敵に0ダメージが出る事もあり、かなり高属性だと推察される。
    なるべく雷属性の敵への使用は控えよう。
  • アイヌ語でカンナは「雷」、「もう一度」、「再び」を表す。
  • Bユニット:雷鳴ノ稲光
    Aユニット:雷電ノ稲光
    Sユニット:雷鼓ノ稲光

土:トイトイ

幻獣トイトイを召還。その後、周囲に衝撃を与えて攻撃。

  • トイトイを中心に土属性の高威力4ヒット範囲攻撃。追加効果は混乱、吹き飛ばし。
    主にNPCマヤが使用する。
  • 全ブラストゲージ技の中でもトップクラスの瞬間ダメージを与えることが出来る。
    しかし発動するまでにやや時間がかかり、準備時間中に敵が効果範囲の外に移動してしまう事も。
    当てにくい敵には麻痺や凍結させたり、ユニットのグレードを上げることで命中させやすくなる。
  • ユニットのグレードが上がると、範囲、属性などが向上し扱いやすくなる。
    可能であれば是非上位のユニットを装備をしよう。
  • アイヌ語でトイトイは「土」を表す。
  • Bユニット:土塊ノ衝撃
    Aユニット:土壁ノ衝撃
    Sユニット:土崩ノ衝撃

光:ピリカ

ニューマン専用

幻獣ピリカを召還。その後、味方全員を波紋で包む。

  • 味方全員のブラストゲージ技の威力を上昇させる。範囲はブロックを超えても届くため超広範囲と言える。
    他にも効果があると思われるが現在のところ解明されていない。
    主にNPCカレンが使用する。
  • PT支援ができる珍しい効果のミラージュブラストなのだが、中々実戦で扱うのは難しく
    他の攻撃型のものを使った方が結局は貢献率が高くなることが殆ど。
  • アイヌ語でピリカは「美しい」、「良い」を表す。
  • ユニットのグレードが上がると…(検証募集中)
  • Bユニット:光明ノ聖域
    Aユニット:光輝ノ聖域
    Sユニット:光臨ノ聖域

闇:クンネ

ヒューマン専用

幻獣クンネを召還。その後、自身に憑依させる。

  • 発動者の攻撃速度を30秒間上昇させる。効果発動中は青白いもやに包まれる。
    主にNPCシズルが使用する。
  • PSOで言うところの~バトル、イルミナスの野望で言えばマスター系職業の攻撃の高速化。
    通常攻撃、PA攻撃、杖を構えるまでの時間(詠唱時間に変化はなし)が上昇する。
    これによりチェインを溜める速度が上昇、普段よりも少ないチェインであっても
    PAを収めることが可能になり、殲滅力が上がる。
    • しかしながら、効果の発動時間が短く、自身にしか効果が無いため、
      他のPTメンバーがペースアップについて行けず、思いのほか成果が上がらないこともある。
      効果を感じられないと思ったら他のミラージュブラストを使う方が良いだろう。
  • アイヌ語でクンネは「黒」、「闇」を表す。
  • ユニットのグレードが上がると、攻撃の速度が更に上昇する。
    完全な上位相互なので、装備できるのならばなるべくグレードが高いものが良い。
  • Bユニット:闇黒ノ抱擁
    Aユニット:闇夜ノ抱擁
    Sユニット:闇魔ノ抱擁

SUVウェポン

同盟軍の専用衛星から大型兵器をナノトランスさせ使用する技術。キャスト専用。

  • 使用するにはSUVユニットを装備する必要がある。
  • 威力は攻撃力とSUVユニットのグレードに依存し、ダメージの種類は射撃となる。
  • ブラストゲージ技の中で最も種類が多く扱いやすいものも多い。
  • 入手方法はユニットページを参照。

ヘーゲル系

大口径ガトリングガンの旋回掃射で敵を攻撃する。
前方扇状に攻撃する為、狙いは甘めでもヒットさせることが可能だが集中攻撃には向かない。
追加効果は攻撃力・法撃力ダウン(ジェルンと同じ効果)。

ヘーゲルバスター

ヘーゲルアタッカー

ヘーゲルバースト

ラファール系

大口径ガトリングガンの集中発射で敵を攻撃する。
射撃開始から終了まで攻撃範囲が前方に固定されるタイプ。
狙いを外すと無駄撃ちになってしまうが、発動までに少々の補正は可能?
上記のヘーゲルより1発の威力は劣るがヒット数は10と総ダメージが高い。
追加効果は防御力・回避力・精神力ダウン(ザルアと同じ効果)。

ラファールバスター

ラファールアタッカー

ラファールバースト

ブリッツ系

大口径フォトンレーザーの旋回掃射で敵を攻撃する。
ヘーゲルバスターの打ち上げレーザー版。
麻痺効果あり。

ブリッツバスター

ブリッツアタッカー

ブリッツバースト

グローム系

大口径フォトンレーザーの集中発射で敵を攻撃する。
追加効果は感電・吹き飛ばし。

グロームバスター

グロームアタッカー

メテオ系

大型パワーアームの乱舞攻撃で敵を攻撃する。
攻撃中にも方向転換が利くが射程は最も短い。
どう見ても殴っているがSUVは全て射撃扱い。
防御力を無視する。(射撃耐性は無視できない)
追加効果は混乱・打ち上げ。

メテオバスター

シュトルム系

大型ミサイルランチャーの一斉攻撃で敵を攻撃する。
発動者の周囲に7ヒットのノックバック攻撃を行う。
打ち上げたり吹き飛ばしたりせず、また指向性がなく無照準で使用出来るので、非常に便利。
オールラウンドに使っていけるだろう。
だが使いやすさの代償として他のSUVに比べ火力が劣る。
追加効果は燃焼。

シュトルムバスター

シュトルムアタッカー

シュトルムバースト

ヴィヴィアン・フリューゲ系

巨大な機械の翼で範囲内の仲間を完全に回復する。

ヴィヴィアン・フリューゲ

他のSUVユニットに比べ、装備時の持久力増加値が高い。
持久力+5

ラピア・フリューゲ

他のSUVユニットに比べ、装備時の持久力増加値が高い。
持久力+10

セラフィム・フリューゲ系

巨大な翼で範囲内の仲間のステータスを上昇させる。
と、説明にあるが、実際の効果は、使用者・範囲内の仲間にシフタ・デバンドをかけるだけでなく、
HPの完全回復、および仲間の復活をおこなう効果をもつ。
仲間が倒れている場合、復活後、シフタ・デバンドがかかる。
発動している間は効果が継続するので、極めて短時間ではあるが
ダメージを受けても受けた瞬間に回復したりする。

稀に味方にダメージを与える不具合が確認されている。
ラグがある状況下でフリューゲ発動→発動後、即攻撃系SUVがセットしてある防具に変更
という手順で発生する場合がある模様。
フリューゲ使用直後に防具変更したい場合、若干の間を空けた方が良いかと思われる。

セラフィム・フリューゲ

攻撃力アップの効果は、攻撃法撃↑LV4相当。効果時間2分30秒。

エクスシア・フリューゲ

攻撃力アップの効果は、攻撃法撃↑LV5相当。効果時間3分。

エスパダ系

巨大長剣で前方の敵を一気に殲滅する。
剣自体に攻撃判定は無く、地面に振り下ろした時の剣先周辺に判定がある?

ギガス・エスパダ

アレス・エスパダ

エクスシア・エスパダ

カタラクト系

軌道上の軍事衛星から支援砲撃を受ける事ができる。
発動後、発動者の周囲にいわゆる「天罰」のようなレーザー攻撃を行う。
発動が早く吹き飛ばし・打ち上げ効果も無いので、状況を問わず使用出来る。
が、広範囲SUVの運命か他SUVに比べ威力は低い。
追加効果は凍結。

パラディ・カタラクト

スローネ・カタラクト

エターナル・カタラクト

ギガス・ファウスト系

巨大鋼拳で前方の敵を一気に殲滅する。
発動後、前方をやや扇形に吹き飛ばし攻撃を行うタイプ。
威力は高いが、発動が遅い。
追加効果は混乱。

ギガス・ファウスト

アレス・ファウスト

エクスシア・ファウスト

ワイズ・ファウスト系

試作型の巨大鋼拳が疾風のように駆け抜ける。
範囲や威力、発動の遅さ等はギガス・ファウスト系と同じだが、
吹き飛ばしが転倒となっている。

ワイズ・ファウスト

アポロ・ファウスト

ケルビム・ファウスト

パニッシャー系

GRM社軌道ステーションから高性能追尾レーザー装置を転送させる。
前作のストーリーモードを終盤まで進めたことがある人なら
見覚えがあるであろう兵器を呼び出して、前方扇状へエネルギー弾を
数回ばら撒く。弾はある程度モンスターを追尾し、着弾すると爆発する。
追加効果は魅了。

ヴィヴィアンパニッシャー

イノセントパニッシャー

エターナルパニッシャー

インパクト系

巨大なジェットハンマーを高出力で叩き付ける。
前方の敵に大ダメージ、ただし、敵との間に距離がない場合は当たらない。
追加効果は睡眠。

ビグスインパクト

デスインパクト

バーストインパクト

パンツァー系

同盟軍の火炎放射器で広範囲の敵を焼き尽くす。
攻撃中にも左右およそ90度まで方向転換が可能。
見た目に反し、射程はライフル並。
バグか仕様かは不明だがやや左前方にしか当たり判定が無い。
追加効果は燃焼・転倒。

フレイムパンツァー

バーニングパンツァー

インフェルノパンツァー

クラスター系

飛行ユニットで空を駆けるサーフボード状の高機動兵器。
発動者の周囲に打ち上げ攻撃を行うため、小型の敵に使うとヒット数が落ちる。
狙いを付ける必要がない上に広範囲で、なおかつ威力もそこそこある。
追加効果は感電。

エアライドクラスター

セイクリッドクラスター

Aグレード版。交換ミッションで入手できるAグレードSUVの中で一番クセがないので
シールドラインがAグレード中心になってきたらとりあえずこれをセットするとよい。

スターライトクラスター

アセンションギフト

目の前に何か「物」を落として攻撃する。
・・・のだが、威力も高くはなく実用性は低い。正直ネタSUVといったところか。

  • 洋式トイレ(宇宙の泉)
    • 目の前に攻撃判定が出る。
  • 巨大キノコ
  • ラッピー・グッグ
    • 少し離れたところに攻撃範囲が出る。
  • 錘(小)
    • 当たった敵にシフタをかけ敵HPを回復する。
  • 錘(大)
    • 全ブラストゲージ技中、最大の攻撃力。

落ちてくるものによって威力や範囲や追加効果などが変わり、追加効果はランダム。

威力は錘(小)<宇宙の泉<巨大キノコ<ラッピー・グッグ<錘(大)
落ちてくる物によって攻撃範囲が異なる為、扱いづらさはSUVウェポンの中でも髄一。

ナノブラスト

ビースト専用。レベルが上がるにつれ証が開放されていく。

  • 使用・変更するにはエステ(有料)でブラストバッジをつける必要がある。
  • 威力は攻撃力に依存し、ダメージは打撃の扱いになる。
  • 一定時間特殊な効果を得て戦闘が出来るが武器と防具が外れるため、
    属性の恩恵を受けられない事、アイテム使用不可、ロックオン不可などデメリットもある。
  • ナノブラスト中のガードは「正面からの攻撃なら」テクニックをも含めた全ての攻撃を無効化する。
    自身を回復する事が出来ないのでガードは非常に重要となる。
  • ブラストゲージ技で唯一ユニットを使わない(ユニット枠が多く確保できる)

ボグオ・ヴァル

「防御」のブラストバッジ。驚異的な防御能力で、多少のダメージではひるまず絶え間ない攻撃ができる。
ボグオ・ヴァルはLV10以上のビーストのみ許された証。

  • 通常攻撃
    • 1段目:○体×○ヒット
    • 2段目:○体×○ヒット
    • 3段目:○体×○ヒット
  • フィニッシュ:○体×2ヒット(ロビーアクションの「ひっかく」と同じモーション)
  • 特に防御力、精神力が上がる。同じ10レベルで発動できるズイド・ヴァルの方がやや使いやすいか。
  • 持続時間は約45秒。

ズイド・ヴァル

「命中」のブラストバッジ。反応速度を劇的にあげ、全ての攻撃を命中させ、敵の攻撃を回避できる。
ズイド・ヴァルはLV10以上のビーストのみ許された証。

  • 通常攻撃
    • 1段目:○体×○ヒット
    • 2段目:○体×○ヒット
    • 3段目:○体×○ヒット
  • フィニッシュ:○体×2ヒット(ロビーアクションの「ひっかく」と同じモーション)
  • 全ての攻撃が必中となる。変身したものの攻撃が当たらない人は使ってみると良いだろう。
  • 全ての攻撃を回避する。ただし回避が発動するのはプレイヤーの正面からの攻撃のみ。
    真横や背後からの攻撃では通常通りダメージを受けるので注意。
  • 持続時間は約50秒。

アダカ・ヴァル

「攻撃」のブラストバッジ。凶暴な本能のおもむくままに、拳の圧倒的な攻撃力で、敵を粉砕する。
アダガ・ヴァルはLV20以上のビーストのみ許された証。

  • 通常攻撃
    • 1段目:○体×○ヒット
    • 2段目:○体×○ヒット
    • 3段目:○体×○ヒット
  • フィニッシュ:○体×○ヒット
  • 攻撃力が大幅に上昇する。マルチモードで火力はほしいが暴走はしたくない人にはイイかも知れない。
  • 他の同型と比べると受けが弱く、緊急回避やガードを使わないとあっという間に落とされるので注意が必要。
  • 持続時間は約30秒。

ザヴン・ヴァル

「旋風」のブラストバッジ。より獣に近い戦闘形態となり恐るべき迅さで敵を殲滅する。
闘争本能が最大に達したとき真の姿を現すと言われている。
ザヴン・ヴァルはLV30以上のビーストのみ許された証。

  • 通常攻撃:段数が増えるに連れヒット数が増える。
    初段がナックルのような感覚で使え、出も速い上に前進もほとんどしないため当てやすい。
    • 1段目:4体×2ヒット
      素早い殴り、蹴りの連携攻撃。
      出が速い、隙が少ない、攻撃は範囲が横にかなり広いといいことづくめ。
    • 2段目:4体×2ヒット
      軽く飛び上がっての蹴りからかかと落としのような攻撃を繰り出す。
      1段目に比べるとやや使い勝手が悪いが、あまり移動しないので比較的当てやすい。
    • 3段目:4体×3ヒット
      空中から踏みつけるような蹴りの後サマーソルトキックをあてつつ後方へ着地。
      この攻撃もその場からほぼ動かないため当てやすい。
  • フィニッシュ:4体×4ヒット
    PSZの鋼爪PAのサーペントエアのような技。
    円を描くように回転しながら攻撃し、最後に少し間をおいて打ち下ろし(吹き飛ばし効果)。
    攻撃判定が少し離れた位置に発生するため、敵と密着してると当たらないことが多い。
    ぐるぐると回ってはいるが判定は前方付近のみで意外と判定は狭い。
    通常攻撃3段目の後退モーションから打つと上手くヒットする。
    攻撃時間が長く、チェイン時間内に打ち切るには最低3チェインからチェイン中に全段ヒットする。
  • 姿は青い狐に似た獣。
  • 移動速度が大幅に上がり攻撃範囲も広い、敵の数が多いときに便利なナノブラストと言える。
  • ただし攻撃力は低め。
  • 回避力もかなり高く、格上の相手に対してもかなりの確率でオートガードが働く。
  • 暴走はめったにしないのでマルチ、インフラではガヴリよりもこちらの方が安定か。
  • フィニッシュの威力は低めで最後の1発で吹き飛ばしてしまうので
    フィニッシュは他の人に任せチェイン稼ぎに貢献した方がいいかもしれない。
  • 持続時間は約40秒。

ガヴリ・ヴァル

「衝撃」のブラストバッジ。より獣に近い戦闘形態となり恐るべき威力で敵を圧倒する。
闘争本能が最大に達したとき真の姿を現すと言われている。
ガヴリ・ヴァルはLV40以上のビーストにのみ許された証。

  • 通常攻撃:初段の性能が高く、2段、3段と繋ぐにつれヒット数が下がる。
    また、打点が高めでロックが出来ないため小型の敵とはやや戦いにくい。逆にボスの頭などの弱点には楽々届く。
    • 1段目:2体×3ヒット
    • 2段目:2体×2ヒット
    • 3段目:2体×1ヒット
  • フィニッシュ:3体×4ヒット 少し溜めが入った後アッパー。(4段目のみ打ち上げ?)ヒットストップがない?
    打点が高くバジラ等の小型には全段ヒットしにくく、PA倍率は低め。
  • 姿は黄色(金色)の狐に似た獣
  • ザヴンよりも攻撃力が高い(素の攻撃力x3倍程度?)分ロック数が減っている。
  • Huであれば攻撃力はそこらの属性武器よりも高いので慣れればかなりのダメージを見込める。
  • 回避力が非常に高くなっているので、同レベル程度のモンスターの通常攻撃は
    正面から受ければ高い確率で回避が可能。
  • テクニックや必中する特殊攻撃を使う相手に使用する際には、慎重な立ち回りを求められる。
  • 持続時間は約40秒。

ヴンデ・ヴァル

「無敵」のブラストバッジ。潜在能力を開放、敵の攻撃を無効化する。
身体の負荷が大きくナノブラスト時間は短い。
ヴンデ・ヴァルはLV50以上のビーストのみ許された証。

  • 通常攻撃
    • 1段目:○体×○ヒット
    • 2段目:○体×○ヒット
    • 3段目:○体×○ヒット
  • フィニッシュ:○体×○ヒット
  • 全く攻撃を受け付けないので自分よりもレベルの高い相手と戦うときに便利。
  • HPリストレイトの効果は受けるが味方の補助、回復テクニックの効果は受けられなくなる。
  • 天罰や隕石をやり過ごしたり、PPがなくなったときのエスケープとして使ってみよう。
  • 攻撃力、命中力が低水準。なるべく背後をとって攻撃しよう。
  • 持続時間は20秒。

暴走状態

「ザヴン・ヴァル」「ガヴリ・ヴァル」の真の姿。下記の暴走条件により続けてナノブラストする場合がある。
「旋風」の広範囲と「衝撃」の高火力を併せ持つが、攻撃が味方PCに当たるというデメリットがある。
集団戦やディ・ラガン等のボスには非常に強くなる。
攻撃力に著しい振れ幅がある模様。最大攻撃力の半分以下の場合もある。
プレシジョンアタッカー等との兼ね合いは要検証。
「ザヴン・ヴァル」から暴走すれば、高速移動が継続され素早く動ける。

  • 通常攻撃
    1段目が斜め右か左に大きく傾くため、非常に当てづらい。
    しかし、攻撃力が衝撃の2~3倍と相当高いため、雑魚なら2発程度あてるだけで倒せる。
    • 1段目:4体×3ヒット
    • 2段目:4体×○ヒット
    • 3段目:4体×○ヒット
  • フィニッシュ:5体×○ヒット 殴るようなモーションの後吠える。(打ち上げ効果)
    かなりの威力を誇り、通常状態のフィニッシュよりも2,3倍ほど。
    通常攻撃が使いづらいのでこれだけやってるだけの方が強いかも。
  • 味方NPCには攻撃が当たらないので、ストーリーモードでは暴走しても周囲を気にせず使用出来る。
    マルチモードで誰かが暴走した場合、基本的には巻き込まれないよう距離をとると良い。
    • 暴走を使って戦闘する場合、暴走した側は援護を受けられずらい。
    • 暴走を伝えるショートカットメッセージを用意しておくと何かと便利。
    • 巻き込んでしまったら素直に謝罪をすること。
  • 持続時間は約45秒。
  • また暴走中にブロック間移動をすると攻撃モーションが暴走前のものになる。
    モーションが元に戻っても威力は暴走状態のままなのでザヴンの1段止めがかなり強力のものになる。
    (ただし攻撃は斜め方向に向かって出すので使い辛い)

暴走条件

  • ガヴリ:発動後の攻撃ヒット数÷4、サヴン:発動後の攻撃ヒット数÷8の%発動

情報提供

雑談質問はご遠慮下さい、情報は反映されたものから削除していきます。

  • SUVを発動すると発動前よりもカメラがプレイヤーに寄ってしまいます。エリア移動をしないと治らないのでボス戦時などにやってしまうとかなり戦い辛くなります。 -- 2010-01-27 (水) 21:55:18
  • 衝撃で□1を主軸に多ロックを殴ったとして、3ロック*3Hitを20発程度が限度。って事は頑張っても暴走率は45%程度が限界か。実際は3*3常時フルヒットなんてディラガン系くらいだけど -- 2010-02-02 (火) 13:14:50
  • SUVの話題がほとんど出なくて悲しい・・・。とりあえずバーストインパクトは中心から当てれば4HITみたいです。 -- 2010-02-05 (金) 17:44:19
  • ロックをすればブラスト後のカメラワークが一時的に戻る。が、十字キーを押すと戻ってしまう。 -- 2010-02-14 (日) 13:50:17
  • ↑3 確かに少ないから俺から一つ。ヘーゲル系統は撃ち始め>撃ち終わり>途中くらいでHIT数変動。4?7くらいかな?ちなみに運良く敵が追従して動いたらかなり強えぞ -- 2010-02-17 (水) 16:32:06
  • ミラブラとナノブラは大体、改行と表現を統一したものにしました。SUVについては手元に検証できるキャラクターがいないので、まとまった文章があるものから、ミラブラの形式にして行こうかと思います -- 2010-05-27 (木) 05:48:43
  • そういえば前あったはずの光ミラブラ検証欄はどこにいったんだ? -- 2010-05-28 (金) 16:20:52
  • バックアップみてきたけど、殆ど答えは出ていないような感じではあったけど、3月位まではあったみたい。 -- 2010-05-29 (土) 05:45:07
  • ナノブラスト時の攻撃モーションについてもう少し詳しく説明あるといいかねぇ。体数制限とロック数制限は数えるの面倒だからいいとして、攻撃HIT数ともう少し詳しいモーションの特徴の報告募集。 -- 2010-06-03 (木) 04:01:06
  • 即死フリューゲ、フリューゲ発動後防具変更(クラスター系装備)の手順で発生確認。発生率100%ではないが発生方法の一つなのは間違いないか。 -- 2010-06-03 (木) 21:16:29
  • 逆レスタと同じでPKに利用されかねないよね?”バグ”で意図せず起こるなら兎も角、任意で起こせる情報を載せるべきかどうか・・・。 -- 2010-06-04 (金) 23:10:54
  • 意図的に起こす人がいたらBL登録して通報すればいいし(利用規約で禁止されている迷惑行為に該当するので)意図せず発生させてしまうケースを減らすために掲載しておいた方がいいと思う -- 2010-06-05 (土) 00:12:51
  • ヴンデ・ヴァルにモーションが低水準ってかいてあるけど、旧型はどれも同じでしょ、特に書く意味がわからない。そんなことを書くなら旧型の男女の差を書いた方が良いと思うのですが、どうでしょうか。明らかに男性の方が扱いやすいですし。 -- 2010-06-11 (金) 19:44:05
  • 旋風ナノブラは全回避? -- 2010-06-12 (土) 07:58:59
  • 旧型って何の事だ?ヴンデ・ヴァルのモーションが低水準ってのは他のナノブラの物と比べて攻撃が当てにくかったり(くるくるバク転しながら攻撃するので大型をロックしてても空振りすることがある)攻撃のヒット間隔が長い事を言ってるんだと思うんだが -- 2010-06-13 (日) 00:00:42
  • 攻撃、命中力が低水準って書いてあるよね…。確かに、ヴンデは命中も攻撃力の補正も弱いからそのことでしょ? -- 2010-06-15 (火) 02:53:20
  • 記載されてる攻撃力、命中力が低水準ってのはパラメータ補正の事でしょ -- 2010-06-15 (火) 21:30:33
  • 命中力が低くて当たらない(ダメージが0になる)のと攻撃の当たり判定そのものが当たらないってのは全然違う -- 2010-06-15 (火) 21:32:16
  • ↑6 モーション全部把握してるならHIT数と対数制限と攻撃方法追加しておいてくれよ。書いて無いから捉え方に間違いが起きるんだろう。あとナノブラスト後の補正がどの位ステータスで掛かるかもあれば便利か? -- 2010-06-16 (水) 00:47:40
  • 旧型っていうのはPSU時代からあるナノブラスト4種(アダカ、ズイド、ボグオ、ヴンデ)のことでしょう。これらは全部モーション一緒です。(男女差はありますが)なのでどこかで一括して書いておけばいいでしょう。ガヴリ、ザヴン、暴走はそれぞれ別モーション、男女差なし。この3種は1項目ごとに説明があるといいですね。…暴走は調査する機会が少ないのがネックですが。 -- 2010-06-16 (水) 22:57:12
  • ↑多分旧型新型の括りとか誰でも分かると思うぞ?重要なのはそこじゃない。 -- 2010-06-19 (土) 14:26:41
  • 旧ナノブラのモーション♀検証。□は2[引っ掻き→サマーソルト]-2[蹴り→叩き付けるような蹴り(ダウン効果?)]-1[両手で叩き付け]、△は2[攻撃→出の遅い飛び掛り]。♂とHIT数制限は誰か頼む。 -- 2010-06-19 (土) 15:37:32
  • 氷のミラブラは吹き飛ばしかなにか追加効果があるようです。シズルに使ったらカウンター発動しました。 -- 2010-06-24 (木) 16:13:25
  • エミリアはレベルに応じて炎・氷・雷・土のミラブラを使ってたような・・・。 -- 2010-06-24 (木) 17:40:27
  • 氷ミラブラは発動時、後方カメラで見て魔法陣?に入ってる敵ほとんどに当たります。よって使う時は離れて敵集団を狙えば全体に当てやすいです。 -- 2010-06-26 (土) 22:16:21
  • メテオバーストの“乱舞”は右フック1hit→左フック1hit→両腕ハンマー1hit→(余韻で)3hit 順に右~前に小範囲、左~前に小範囲、前に小範囲の当たり判定。 全てに打ち上げ、混乱。 防御無視かは未検証 -- 2010-07-28 (水) 09:19:13
  • 暴走の通常攻撃の威力は150ビーストで大体1200程度 フィニッシュは1chainで3500程度です 80Lv前後でフィニッシュで6500出ました(確か30chainほど) -- 2010-07-28 (水) 15:50:51
  • 装備をつけていない状態でナノブラストを使ってみたら11回中3回なりました -- 2010-08-14 (土) 22:26:04
  • アセンションギフトのトイレは敵のHP回復した気がします。 -- 2010-08-28 (土) 15:18:58
  • エミリアが赤い方陣だしながらトイトイ出してました。エミリアのLvは115ぐらいだったかな -- 2010-08-30 (月) 15:11:23
  • 暴走の1段目が3hitで入力してる方向(左右)と逆方向の斜め前に進むみたい(右入力なら左斜め前)。 -- 2010-09-25 (土) 16:21:55
  • ヒット数 -- 2010-10-17 (日) 12:51:54
  • 暴走は通常全段3ヒットします。対数制限が5以上みたい(ゾアルゴウグの首下で胴体めがけて攻撃したら5,6箇所からダメージが) -- 2010-10-23 (土) 16:29:04
  • プレジションアタッカーアリとナシで暴走状態になった時、それぞれ暴れ回った際に確認した最低ダメージが403と96。おそらく効果があると思われますが… -- 2010-11-28 (日) 23:31:55

スポンサーリンク