金策/応用

Top / 金策 / 応用

目次 Edit

上級採集 Edit

新星より追加された上位の採集素材を利用した金策。

独眼竜の野望クエストなどで入手可能な「護法の鉄甲(篭手装備)」を装備して採集をおこなうことで、上位の素材が入手可能。
これを楽市で売ることで金策が可能。

複数職での金策 Edit

信onでは初期状態で3キャラ作成が可能です。
これを利用して複数の職で生産材料を回しあうとお金が稼ぎやすくなります。

Edit

他にもいろいろありますが、比較的低LVで可能なものだけ。

  • 侍で柄を作って、鍛冶で消費
    • 木柄→あいくち、糸巻き柄→短刀 など
  • 僧で生糸束を作って、陰陽で絹まで加工
    • 絹は自分で消費するか、楽市で売却
  • 薬師で釉薬を作って、僧で茶器を作成
    • 茶器は店売り(茶入、茶碗などは黒字にしやすい)
  • 僧/忍者/歌舞伎で炭・磨き砂を採集して、鍛冶で消費
    • あいくち、短刀など

狩りでの金策 Edit

ソロか徒党での狩りの金策方法。

宝玉・格式狩り Edit

特定のダンジョンので敵を倒して宝玉と格式帳を入手する。
宝玉によっては一個当たり数千貫で売れることもあるので金策としては優秀。
欠点は、ソロで入手可能な宝玉は余り高額で売れない事。
(事前に相場を調べて目当ての型がでるダンジョンへ)

五名以上の徒党でなければ入れないが、修行人クエスト「洞に眠る怪」が宝玉と格式が非常にでやすいのでオススメ
(ダンジョンで取れる宝玉の情報は寄合所で)。

++入魂材狩り Edit

++入魂材は九州限定ドロップのため種類にもよるが高額で取引されている。
九州のクエストをコンプリートした後でも、++入魂材目的での狩りはあり。
(野戦でも城攻めでもドロップ率はかわらない)

生産(素材・消費品)での金策 Edit

完成品と素材の値段のチェックがキモ。
装備類での金策は難易度が高いのでここでは除外。

中間素材 Edit

人気素材は絶えず一定の需要があるので、素材の入手価格次第で十分な利益になる。
素材は知行品が絡むものが多いので、産物商のチェックを怠らずに。

消費アイテム(薬品・解体具) Edit

薬品・解体具(上位のみ)ともに常に需要が存在するので、素材の入手を安価にできれば大きな資金源になる。
ただし、上位の解体具が作成出来るようになるまでの修得は赤字額が大きく困難。
生産かわら版を利用すれば無料で修得が可能なので有効活用したいところ。

共晶宝玉売り Edit

宝玉に生命4-6or生気4-6の共晶効果を付けて、市で売りに出す。
生産潜在で宝玉関係のものを取っているのであれば、この方法でかなりの利益を上げることが可能。
(もちろん事前に宝玉ごとの人気や、素材の値段を調べる必要あり)

知行での金策 Edit

効率を上げるなら多少の手間と資金が必要だが、準備を整えれば安定収入になる

指数が低い産物の加工売り Edit

知行に工房を建設し、そこで産物を加工して店売りで利益を出す方法。

重要なのは産物の指数(値段)。指数が0.5の産物絡みの加工品(知行名物)の売値を調べて、
黒字になるものを大量に加工して店売り。

調べる手間がかかるが、加工1回で10貫の利益が出るものも見つかることがある。
(1日24回加工=240貫、村役5人で240*5=1200貫 1日1200貫をどうみるかはあなた次第)


スポンサーリンク

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS