金策/基本

Top / 金策 / 基本

目次 Edit

基本 Edit

金策が得意な職と不得意な職がある
僧・鍛冶・薬などは金策が得意で、神職・忍者などは金策が苦手です。 ただし、高LVでは必ずしもこの限りではありません。
金策はLV30を超えてから
LV30を超えると潜在能力が開放され、いろいろと金策に有利な能力を覚えられるのでLV30になってから開始するのがよい。
(LV30は比較的簡単に到達できるLV)
初期魅力と潜在能力「商談」の合計値を5以上に
初期魅力と潜在能力「商談」の合計値を5にすることで、所属国のNPCとの売買取引価格が有利になります。
初期魅力と潜在能力「商談」の合計値を7にすると、中立国のNPCとの売買取引価格が有利になります。
NPCとの売買が多い場合は合計値を5以上にするのをオススメ。

Edit

伐採
元手が0からできるのが○。
ただし、需要が高い伽羅、沈香、ヒノキはあまりたくさん取れないため儲けは少ない。
木材、ヒノキ、鳳尾竹は自己消費でも可。
和紙作成
最初期から生産可能。
材料全てをNPC購入でも、楽市で売れば黒字。
木材を自分で調達すれば利益率アップ。
弓胎作成
里生産を終えていれば生産可能。
合板からの2段階になるがその分利益率はそこそこ。
材料(合板含む)全てをNPC購入でも、楽市で売れば黒字。
楽市買取もあることが多いためオススメ。
柄作成(糸巻き柄、漆塗り柄)
材料は楽市で購入。完成品は楽市で販売。
ヒノキ材を自分で調達すれば利益率アップ。
飾り柄はある程度の資本金がいるので、お金がないうちはオススメできない。

Edit

炭採集(材料採集)
通称「炭山」での材料採集(場所は寄合所で)。
炭、漆、磨き砂と売れ筋の素材が取れるため、非常にいい金策となる。
紐作成(くみ紐、朱紐)
材料はNPCで購入。完成品は楽市で販売。
朱紐はくみ紐を自作すると利益アップ。

神主・巫女 Edit

高レベルの製品(各種留め金や首飾り)を生産できるようになるまで金策は苦しい。

伐採
元手が0からできるのが○。
ただし、需要が高い伽羅、沈香、ヒノキはあまりたくさん取れないため儲けは少ない。
付与石作成
元手が1万貫以上必要になるので初心者には若干厳しい。
また魅力500以上ないといい付与石が出来にくいこともあり、元手のことと併せて初心者向きではない。
ただし、うまくいけば元手が数倍になる非常にハイリスクハイリターンの金策
オススメな商品は 鍛錬5で数値6の付与石(通称「余り石」の楽市販売)

陰陽師 Edit

炭採集(材料採集)
通称「炭山」での材料採集(場所は寄合所で)。
炭、漆、磨き砂と売れ筋の素材が取れるため、非常にいい金策となる。
ただし腕力が非常に低い(=持てる重量が少ない)ので注意。
生地作成(素絹、絹)
材料はNPCで購入。完成品は楽市で販売。
絹は素絹を自作すると利益アップ。

忍者 Edit

炭採集(材料採集)
通称「炭山」での材料採集(場所は寄合所で)。
炭、漆、磨き砂と売れ筋の素材が取れるため、非常にいい金策となる。
劇薬作成(劇薬粉、劇薬丸)
材料は楽市やNPCで購入。完成品はNPCに売却。
粉・丸ともに4種類あるので、一番原価が安いものを楽市で探すのが良い。

鍛冶屋 Edit

玉鋼作成
材料は楽市で購入。完成品は楽市で販売。
鉄を自作すると利益アップ。
あいくち作成
材料は楽市で購入。完成品はNPCに売却。
口金、鉄を自作すると利益アップ。
短刀作成
材料は楽市で購入。完成品はNPCに売却。
口金、玉鋼を自作すると利益アップ。

薬師 Edit

透漆作成
漆は楽市で購入。水清水はNPCで購入。完成品は楽市で販売。
染料作成
材料は楽市で購入。完成品は楽市で販売。
丹作成
安定して売れるのは治身丹・万均丹あたり。
材料は楽市で購入。完成品は楽市で販売。

LVが上がってきたら上位の薬(五輪丹など)もオススメ。

傾奇者 Edit

高レベルの製品(各種飾り玉や解体具)を生産できるようになるまで金策は苦しい。

炭採集(材料採集)
通称「炭山」での材料採集(場所は寄合所で)。
炭、漆、磨き砂と売れ筋の素材が取れるため、非常にいい金策となる。

スポンサーリンク

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS