職業/薬師

Top / 職業 / 薬師

目次 Edit

概要 Edit

ステータスは平均的な伸びを見せるが、役割は回復に特化している職業。
腕力器用ともそこそこ伸びるが、基本的に攻撃関係は苦手分野。
特化の方向性は 回復能力を強化した医学 サポート(味方強化)を強化した神通力 サポート(敵弱体)を強化した修験道
新星の章では、共通技能に「医療杖術(錫杖の攻撃力に比例して回復量アップ)」が追加され、より回復能力の強化がされた

生産品 Edit

各種のいろいろな薬品が生産可能。
また全職装備可能のお守りは大変需要が高い

医学(高等医術) Edit

回復能力を強化した特化。
回復専門職である薬師の中で、さらに回復技能を強化した特化。
最大の特徴は詠唱準備なしに回復が可能な救護系の技能。この技能のおかげで非常に粘り強く徒党をサポート可能。
求められる能力は、なによりも高い生命力と知力
徒党の旗頭を任させることが多いので、防御力も必要になる。


新星評価:
薬3特化共通で「医療杖術」の追加で僧(仏門)に大きく勝る回復力を手に入れた。
なかでも医術は、薬3特化で最大の回復力を誇り、全体治癒で2000以上の回復が可能に。
全体救護2でも1200前後回復し、回復役としては抜きん出た存在に。
新技能の二者救護は詠唱付与が必要なく、使い勝手がいいが、消費気合が多いので多用は禁物。2011年2月アップデートで消費気合が減少し、使いやすくなった。


2011年2月アップデート評価:
「二者救護」の消費気合が大幅減となり、使い勝手が向上した。「治癒」「全体治癒」の回復量もアップし、瞬間回復量では不動の地位になった。

初期ステータス Edit

腕力C
耐久
器用C
知力
魅力B

:最重要・・・8以上できれば10まで割り振る
:重要・・・6以上割り振る
B:お好み・・・数ポイント割り振る、もしくは初期値のまま
C:必要なし・・・初期値のままでOK

武器選択 Edit

錫杖
新星の章より技能「医療杖術(錫杖の攻撃力に比例して回復量アップ)」が追加され、ファーストチョイスに。
潜在能力も追加され、槍に比べて生命が低いという欠点も解消された。
他の2特化と違い属性は拘らなくても良いだろう。
以前の主流武器。
回避補正+6、潜在能力(生命・気合UP)、と優秀な要素が揃う。

付与 Edit

生命
気合C
腕力C
耐久B
器用C
知力
魅力B
属性C

:必須
:重要
B:付与があれば有利
C:付与の必要なし

目標とすべき能力値 Edit

  • LV60を超えたら下記のステータスを目標にするのが良い。
  • 「新星の章」以前の一部ボスで「極楽全完戦法」を効率よく行うために、気合2900維持が有効。
    「新星の章」のボスは「極楽全完戦法」が通用しない(多くのボスが極楽破りの「戦雲の魁」を使用)ので、気合2900には拘らなくていいだろう。気合は装備で調整しよう。
生命6000
気合2900
知力500
魅力350

神通力(神通霊力) Edit

サポート(味方強化)を強化した特化。
医学に比べると即効性の面では劣るが、総合的な回復性能は甲乙付けがたい。
非常に便利なサポート技能のほかに攻撃術も習得するので、幅広い活躍も可能。
求められる能力は、なによりも高い生命力と知力
徒党の旗頭を任させることが多いので、防御力も必要になる。


新星評価:
薬3特化共通で「医療杖術」の追加で僧(仏門)に大きく勝る回復力を手に入れた。
医術には劣るといえ、十分な回復能力を擁する。
ただし、ヒーラー(召喚除く)で唯一、詠唱付与なしで回復が不可能な特化であり、詠唱付与がない場合の弱さは相変わらずである。
新星の章になり、共通技能の「活力」が詠唱付与で準備動作を省略できるようになったことから存在感はやや薄くなった。
新技能の神通活力は古神の神威光臨と相互上書きであるため、事前の打ち合わせが必要である。
また実用に耐える威力の攻撃術「雷神衰滅」の追加で術徒党参加の目がでてきた。


9月/10月アップデート評価:
「神通活力」に即時の生命回復効果が追加された。
ただし、回復量は「医療杖術」ありで1000前後であるため、過信は禁物。
(ちなみにこれで薬3特化全てに準備無しの回復技能が追加された)

初期ステータス Edit

腕力C
耐久
器用C
知力
魅力B

:最重要・・・8以上できれば10まで割り振る
:重要・・・6以上割り振る
B:お好み・・・数ポイント割り振る、もしくは初期値のまま
C:必要なし・・・初期値のままでOK

武器選択 Edit

錫杖
新星の章より技能「医療杖術(錫杖の攻撃力に比例して回復量アップ)」が追加され、ファーストチョイスに。
潜在能力も追加され、槍に比べて生命が低いという欠点も解消された。
土属性の付いている杖だと修羅装備代わりにもなりオススメ。
以前の主流武器。
回避補正+6、潜在能力(生命UP)、と優秀な要素が揃う。

付与 Edit

生命
気合C
腕力C
耐久B
器用C
知力
魅力B
属性C

:必須
:重要
B:付与があれば有利
C:付与の必要なし

目標とすべき能力値 Edit

  • LV60を超えたら下記のステータスを目標にするのが良い。
  • 「新星の章」以前の一部ボスで「極楽全完戦法」を効率よく行うために、気合2900維持が有効。
    「新星の章」のボスは「極楽全完戦法」が通用しない(多くのボスが極楽破りの「戦雲の魁」を使用)ので、気合2900には拘らなくていいだろう。気合は装備で調整しよう。
生命6000
気合2900
知力500
魅力350

|

修験道(修験法力) Edit

回復職である薬師の中ではやや異色な呪詛・呪いに長けた特化。
敵の攻撃力・防御力を大幅に引き下げる「般若験力」、最強クラスの呪いである「蛇紋孔」、
他にも対人戦向けの癖の強い技能を取りそろえている。
その反面、徒党を直接的にサポートする技能はかなり乏しい。
初心者にとっては立ち回り方を掴みづらい職かも知れない。
求められる能力は、なによりも高い生命力と知力
徒党の旗頭を任させることが多いので、防御力も必要になる。


新星評価:
薬3特化共通で「医療杖術」の追加で僧(仏門)に大きく勝る回復力を手に入れた。
医術には劣るといえ、十分な回復能力を擁する。
新技能の「護鬼法力」はいくつかのアップデートにより対象二体+即時生命回復+物理・術耐性上昇という非常に使い勝手の良い技能に生まれ変わった
ただ、かなりヘイトの高い技能であるため連発には注意。


初期ステータス Edit

腕力C
耐久
器用C
知力
魅力B

:最重要・・・8以上できれば10まで割り振る
:重要・・・6以上割り振る
B:お好み・・・数ポイント割り振る、もしくは初期値のまま
C:必要なし・・・初期値のままでOK

武器選択 Edit

錫杖
新星の章より技能「医療杖術(錫杖の攻撃力に比例して回復量アップ)」が追加され、ファーストチョイスに。
潜在能力も追加され、槍に比べて生命が低いという欠点も解消された。
呪詛成功率には属性付与も関係するので火属性・水属性はあれば望ましいが重要度は高くない。
杖のおまけ程度あれば充分だろう。
以前の主流武器。
回避補正+6、潜在能力(生命・気合UP)、と優秀な要素が揃う。

付与 Edit

生命
気合C
腕力C
耐久B
器用C
知力
魅力B
属性C

:必須
:重要
B:付与があれば有利
C:付与の必要なし

目標とすべき能力値 Edit

  • LV60を超えたら下記のステータスを目標にするのが良い。
  • 「新星の章」以前の一部ボスで「極楽全完戦法」を効率よく行うために、気合2900維持が有効。
    「新星の章」のボスは「極楽全完戦法」が通用しない(多くのボスが極楽破りの「戦雲の魁」を使用)ので、気合2900には拘らなくていいだろう。気合は装備で調整しよう。
生命6000
気合2900
知力500
魅力350

スポンサーリンク

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS