職業/傾奇者

Top / 職業 / 傾奇者

目次 Edit

概要 Edit

破天の章から追加された新しい職業。
敵の防御の影響を受けにくい攻撃技能や四象や地勢の操作などの独特の技能のほか、神職のようなサポート技能を併せ持つ。
生命・耐久力以外は平均以上の伸びを見せる。
特化の方向性は 四象操作に特化した演舞 仲間の協力が必須な殺陣(共演)に特化した殺陣 地勢操作に特化した能楽

生産品 Edit

解体具・化粧品・全職装備可能な面具(頭装備)などが生産可能。
序盤の生産がとてもつらいので、金策ができるようになるまではながい修練が必要。

演舞(綺羅演舞) Edit

四象操作に特化した傾奇者。
四象操作とかけ離れるが、役割的にはアタッカーになる。
純粋な攻撃能力は武芸暗殺などには劣るため、各種サポート的な技能をうまく使いこなせるかが鍵となる。
求められる能力は、高い攻撃力(腕力)とガス欠を起こさないための気合。 もちろん死なないために生命も必要


新星評価:
待望の間接攻撃が追加されたが、ウェイトが非常に長いので注意。
争覇での度重なる強化により、他アタッカーに引けを取らないダメージがだせ、耐物理・耐術どちらにも対応できるのが魅力。
新技能の鬼舞は天地人、天衣無縫を超えるダメージが期待できるうえ、術耐性低下の追加効果があるので、術アタッカーとの相性がいい技能。
ただし、同時に四象を上昇させてしまうので、敵の妖術ダメージも高くなってしまうという諸刃の剣である。


9月/10月アップデート評価:
「鬼舞」のダメージがアップし、術耐性低下の効果も追加された。さらに命中率も上昇し、かなり使い易い技能になった。
他の物理アタッカーと違い、演舞の攻撃技能は術ダメージも含むため、「鬼舞」で殴っているだけで自身の与ダメージのアップが可能。
もちろん他の術アタッカーとの相性もこれまで以上によくなっている(術耐性低下が有効)。

初期ステータス Edit

腕力
耐久B
器用B
知力C
魅力C

:最重要・・・8以上できれば10まで割り振る
:重要・・・6以上割り振る
B:お好み・・・数ポイント割り振る、もしくは初期値のまま
C:必要なし・・・初期値のままでOK

武器選択 Edit

薙刀
命中補正+6、潜在能力(生命・気合・器用UP)、技能の反撃封じと優秀な要素が揃う。
演舞が覚える強力な技能は槍・薙刀専用なため、槍・薙刀が必須となる。
槍よりも安価のため、資金に余裕が無いうちはお勧め。
回避補正+6、潜在能力(生命・気合・器用UP)、技能の反撃封じと装備補正は薙刀に近いが
薙刀と比べると攻撃力が低いかわりに近接打撃のウェイトが1短いのが特徴。
現状の狩場では物理攻撃は低ウェイトであることが望まれるため、
武器を1種類だけ用意するならw-槍が最適。

付与 Edit

生命
気合B
腕力
耐久C
器用C
知力C
魅力B
属性C

:必須
:重要
B:付与があれば有利
C:付与の必要なし

目標とすべき能力値 Edit

  • LV60を超えたら下記のステータスを目標にするのが良い。
生命5000
気合2500
攻撃750
器用300

殺陣(殺陣指南) Edit

殺陣(共演)に特化した傾奇者。新星の章で特化の性能が大幅に変更された
役割的にはサポート:味方強化になる。
殺陣(共演)は本人のみならず徒党員の協力が不可欠な技能なため、本人-徒党員共に共演技能への理解が必要になる。
ただし、使いこなせば非常に強力で、戦況を激変させる技能を数多く持つ。
求められる能力は、高い生命力ととガス欠を起こさないための気合&知力


新星評価:
新星でもっとも強化された特化。
雑魚でもボスでも、術でも物理でも、いろいろな用途の徒党で大人気。
ただし、操作難易度が高いという点は変わりが無いため注意が必要。

新技能の一つ「宿命~天槍」は殺陣の地位上昇に一番貢献した技能であり、
準備動作がなく、雑魚なら一瞬で殲滅可能な威力を誇る。
しかし消費気合が多いため、付与や潜在能力での最大気合の強化が必須。
もう一つの新技能「喧嘩斬り」は腕力装備なら、アタッカー職同等のダメージを出せる優秀な技能。

ただし、非常に強力な上記の技能に見惚れて本来の立ち回りを怠らないことが重要である。


9月/10月アップデート評価:
悲しいかな大した調整はされていない悲しい特化。
殺陣自体に弱体はきていないが、「宿命~天槍」の高威力に貢献していた忍者共通技能の「波紋乱射」が弱体された。

初期ステータス Edit

腕力B
耐久A
器用B
知力A
魅力C

:最重要・・・8以上できれば10まで割り振る
:重要・・・6以上割り振る
B:お好み・・・数ポイント割り振る、もしくは初期値のまま
C:必要なし・・・初期値のままでOK

武器選択 Edit

回避補正+6、潜在能力(生命UP・器用)、と優秀な要素が揃う。
LVが低いうちはこれがオススメ。
刀専用の強力な技能を覚えるため、LVが上がったらこちらを装備。
潜在能力も生命・腕力・器用と優秀。

付与 Edit

生命
気合
腕力B
耐久B
器用C
知力
魅力B
属性C

:必須
:重要
B:付与があれば有利
C:付与の必要なし

目標とすべき能力値 Edit

  • LV60を超えたら下記のステータスを目標にするのが良い。
生命5500
気合3300
知力500

能楽(能楽之美) Edit

地勢操作に特化した傾奇者。
役割的にはサポート:味方強化になる。
地勢操作は敵味方全員に同様の効果があるため、味方が有利になるように地勢を使うには、若干の慣れを必要とする。
求められる能力は、高い生命力と知力
本領を発揮するには特化技能を最後まで覚えてからという大器晩成な特化。


新星評価:
争覇での圧倒的な優遇処置のためか、新星での強化は控えめ。
また殺陣の台頭により徒党需要が減少してきている。
ただし、一部ボスではまだまだ必須特化であるために人気がまったくなくなったわけではない。


9月/10月アップデート評価:
悲しいかな大した調整はされていない悲しい特化。

初期ステータス Edit

腕力C
耐久
器用C
知力
魅力C

:最重要・・・8以上できれば10まで割り振る
:重要・・・6以上割り振る
B:お好み・・・数ポイント割り振る、もしくは初期値のまま
C:必要なし・・・初期値のままでOK

武器選択 Edit

回避補正+6、潜在能力(生命UP)、と優秀な要素が揃う。
武器に迷うならとりあえずこれ。

付与 Edit

生命
気合B
腕力C
耐久B
器用C
知力
魅力B
属性C

:必須
:重要
B:付与があれば有利
C:付与の必要なし

目標とすべき能力値 Edit

  • LV60を超えたら下記のステータスを目標にするのが良い。
生命5500
知力500

スポンサーリンク

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS