その他/修羅装備

Top / その他 / 修羅装備

目次 Edit

「修羅装備」って何? Edit

戦闘潜在能力「修羅」を効果的に活かすために属性に付与をした装備類のことです。
(例:生命240 火30の頭装備)
全身の属性付与の合計値が高いほど「修羅」の効果も高くなります。

戦闘潜在能力「修羅」の仕様
修羅の説明文は
「属性術攻撃時に対応する属性値の、装備による能力増加分の20%を追加ダメージとして与える
つまり
 修羅レベル1で属性に+50付与した場合はダメージが10上昇
 修羅レベル10で属性に+50付与した場合、ダメージが100上昇
 修羅レベル10で属性に+250付与した場合、ダメージが500上昇
となる。

戦闘潜在能力「修羅」の効果がある技能 Edit

4属性の攻撃術技能(単体/複数/全体)に修羅の追加ダメージが加わります。
4属性の物理攻撃(槌など)には修羅の効果は付きません。

戦闘潜在能力「修羅」を取ったほうがいい特化は? Edit

狩りにおいて術攻撃を主体にする特化です。
つまり 陰陽師(全特化)、 忍術 神職(全特化) は早い段階で「修羅」を取ったほうがいいでしょう。

「修羅装備」の必要性。 Edit

術攻撃を主体にする特化は、概して知力か魅力の付与が重要視されています。
では、「生命240-知力30-火属性30」のような装備を作った方がいいかと言うと、
さすがにお金がきついと思われます(最終的には上記のような装備は有効ですが)。

資産(お金)が厳しいうちは「生命200-火属性35」と「生命240-知力30」という風に2種類作るのがいいでしょう
役割としては
 「修羅装備」はザコ戦、弱ボス戦用
 「知力(魅力)装備」は強ボス戦用

幸い 争覇の中級者クエストで装備一式と付与石(種類は自分で選択)が貰えるので
ここで修羅装備を作るのがオススメです。

属性の選択 Edit

  • 陰陽師(全特化):4属性から選択(付与石の流通状況や費用を考えれば土か風が無難)
  • 忍術:4属性から選択(NPC戦が主体なら火か土、対人が主体なら風がオススメ)
  • 神職(全特化):風属性

スポンサーリンク

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS