遊び方/戦闘方法(パーティ)

Top / 遊び方 / 戦闘方法(パーティ)

新生2.5(2015/04)対応

目次

スポンサーリンク

役割分担(ロール)

ソロとパーティ時でのもっとも大きな違いは役割分担の有無
主に3つ+αの役割があり、役割に応じた動きを覚えることがパーティでの活躍に繋がる

めんどくさいと感じるかもしれないが、覚えることはそれほど多くない。

役割別の動き方


下記の役割はゲームシステム的には存在しません。

重要要素:敵視(敵対心、ヘイト、hate)

パーティ戦での重要要素、敵視(ヘイト)について(MMOではわりと当たり前の要素です)。
人によって呼び名は色々だが
敵視(FF14ではこの名称)=敵対心=標的度=ヘイト=hate 全て同じ意味の言葉。

モンスターは誰を狙うのか・・・

敵視(ヘイト)とはモンスターがプレイヤーをどれだけ嫌っているかを表す指標。
敵視の高低で狙うプレイヤーを決定している。
敵視が高いとモンスターに狙われやくなり、敵視が低いとモンスターには狙われにくくなる

パーティ戦では頑丈な盾役が敵視を稼いで、敵の攻撃を自身へ引き付けるのが基本となる
盾役は敵視を高くするように行動し、他のキャラは逆に敵視を高くしないように行動するのが好ましい。

敵視(ヘイト)が上がりやすい行動

戦闘中の全ての行動に敵視が発生する(すると考えられている)。
特に敵視が高くなるのが、挑発系技能・大ダメージを与える技能・回復技能の3つ

  • 敵視が上がりやすい行動
    • 挑発などの敵視獲得技能
    • 威力の大きい攻撃技能(ウェポンスキル・魔法等)
    • ケアルなどの回復技能

敵視(ヘイト)を抑えるには・・・

キャラが成長すると攻撃力(や回復魔法の威力)が上昇するので、
基本的にLVが上がるとどのキャラも敵視が上がりやすくなる
なので、敵視を抑えるには各自の立ち回り(操作)が重要になる。

具体的にどうやって敵視を抑えるかは以下の役割分担で説明する。

敵視の確認方法

敵視はモンスターリスト(敵視リスト)パーティ内順位で確認できる。

モンスターリスト(敵視リスト)

モンスターと戦闘すると表示される。これはパーティ欄の下に表示される。
(複数の敵と戦っていると、その敵の数だけ表示される。)

敵のHPの左にアイコンがあり、敵視の大きさは色で表示される。
白→と変化して行き、赤くなると敵は自分を狙ってくる。
つまり敵視がの場合、その敵のターゲットは自分ということなる

この情報は自分がどれだけの敵に敵視を持たれているか判断するの使う
(つまり複数の敵の敵視確認に使う。)
主に多数の敵の敵視を稼ぐ/維持する必要があるタンク(盾)と、
多数の敵に狙われないように行動する(敵視を低くする)必要があるヒーラーが利用する

パーティ内順位

パーティ欄のクラスアイコンの下に表示される数字とゲージで判断する。

数字が敵視の順位を示しており、ゲージの長さが敵視の量を示している(下図の赤枠内)
数字は敵視の順に、4-3-2-A。Aの場合、その敵に狙われていることを示す。

この情報は現在ターゲットしている敵が、自分にどれだけ敵視を持っているか判断するの使う
(つまり単体の敵の敵視確認に使う。)
主に単体を集中して攻撃するアタッカーが利用する。
(このゲージでタンク役の敵視を上回らないようにする。)

・斧がA、つまり敵に攻撃されている。
・槍が2、バーも短いので敵視にはまだ余裕がある。
・幻が3、バーも短いので敵視にはまだ余裕がある。
・格は数字なし、つまり敵視がまったくない状態。

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る / index(TOP)へ戻る