遊び方/ダンジョン攻略

Top / 遊び方 / ダンジョン攻略

新生2.5(2015/03)対応

目次

スポンサーリンク

概要

人によって呼び名が違うかもしれないが、ダンジョン=レイド=インスタンスダンジョン=IDとして扱う。


FF14では比較的序盤からダンジョン攻略に向かうことになる。
ダンジョン攻略はパーティ必須のコンテンツで、熟練者にとっては面白いコンテンツだが、
初心者の人は、若干敷居が高いと感じるかもしれない

そこで、初心者でも安心してダンジョン攻略へ挑めるように、役立つ情報を紹介

ダンジョンへ行ける様になる時期

LV15のメインクエストをクリアした(飛空挺パス入手後)後に3箇所のダンジョンを攻略することになる。
このダンジョンをクリアしないと、メインクエストが進行しないので、必ず攻略する必要がでてくる

コンテンツファインダーの利用

FF14では「パーティ集める → ダンジョンの場所へ移動 → 中へ入る」みたいな方法はできない。
基本はコンテンツファインダーを利用しての突入となる。
(詳細は上記ページ参照。)

攻略のポイント

装備を整える

適正LVに近い装備を全身分揃えておけばOK
要は 裸であったり、かなり格下(LV差がある)装備 でなければ問題ない。
序盤のダンジョンでは、HQ装備やマテリア付き装備は必要ない。


ちなみに、序盤はクエストをやっておけば装備が入手できるので、ほとんど出費なしで装備を揃えられる

アイテムを準備する

用意すべきものは食事だけ
これもどちらかというと自分の経験値アップのため。食べなくても問題はない。
回復アイテム(ポーションやエーテル)もあれば便利だが、序盤のダンジョンでは必須ではない。

ロール(役割分担)を覚える

ソロとパーティ時でのもっとも大きな違いは役割分担の有無
主に3つ+αの役割があり、役割に応じた動きを覚えることがパーティでの活躍に繋がる
その3つとはタンク(盾)・DPS(攻撃)・ヒーラー(回復)+補助支援役のこと。
(低レベル時は補助支援役のことは考慮しなくていい。)

クラス役割備考
剣術タンク
闘術DPS
斧術タンク
槍術DPS
弓術DPS
幻術ヒーラー
呪術DPS
巴術DPS
双剣DPS2.4追加

役割ごとの動き方は以下を参照。

リミットブレイク(LB)を使ってみる

パーティ専用の要素としてリミットブレイク(LB)というコマンドがある。
簡単に言うと超必殺技。制限はあるが強力なアクションを使用できる。

クラスによって発動する効果が異なるため、使うタイミングが難しいかもしれない
最初のうちはボス戦で攻撃LBを使用しておけば問題ないだろう
(防御用・回復用もあるが序盤は気にしなくてOK)

  1. 単体攻撃LB
    • ターゲットしている敵単体に大ダメージ。
      • ボスに使用。ゲージが貯まったら即発動でもOK。
  2. 範囲攻撃LB
    • 対象範囲(グラウンドターゲット)内の敵全てにダメージ。
      • ボス戦でザコ敵が出現した際に発動。

ギルドオーダーで予習をする

ギルドオーダーの内容は、
序盤で攻略することになるダンジョンで役立つものが多い

ロール(役割)の確認も兼ねて、予習のため一通りギルドオーダーをクリアしておくことを薦める

その他細々したこと

初心者であることを伝える

自分がどれくらいゲーム慣れしてるのか(もしくは「してないのか」)パーティで伝えておくことも大事

序盤で行くことになるダンジョンでは、「初心者」であることを負い目に感じる必要はない。

ロット(アイテム希望)について

ダンジョンをクリアすることで、高性能な装備が入手できることがある。
(実際はダンジョン攻略の過程でも入手可能。)
それらの装備品が欲しい場合は、ロット(アイテム希望)をする必要がある。
その際にNeed/Greed/Passから選択することになる。

  • Need(第1希望)
    • 装備が絶対に必要な場合
      • 「この装備 超欲しい!」
  • Greed(第2希望)
    • 装備が必要な場合
      • 「誰も希望者がいないなら貰っておくわ」
  • Pass(希望しない)
    • 装備が不必要の場合
      • 「この装備はいらないよ」

こうなっていると「全部Need!」が一番よさそうだが、
Needできるのは、現在の自クラスが装備できるものに限定されてる
つまり「今は幻術だけど、後で剣術もやるからその鎧Needする」ということはできない。

Greedは現在の自クラスとは関係なく、どの装備でも選択することができるが、
Needの人が最優先なので、NeedとGreedの人がいた場合は、絶対にその装備は入手できない。

ちなみにNeedが複数人(もしくはGreedが複数人)いた場合は、サイコロ勝負になる。

マクロがあると便利

実際にダンジョンに行ってみると、敵の数が多かったり、邪魔な障害物があったりして、
思ったように行動できないかもしれない。

そのように感じたらマクロを作ってみるのがオススメ。
戦闘関係のマクロクラス別のマクロを登録しておくことで、より活躍できるようになるかもしれない。

ダンジョン攻略がある外部サイト

以下のサイトがオススメ。

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る / index(TOP)へ戻る