操作/各種設定

Top / 操作 / 各種設定

目次

スポンサーリンク

システムコンフィグ系

グラフィック設定

描画設定

グラフィック全体に影響する項目。
品質を落とせば低スペックPCでも快適に動作するようになるが、
グラフィック品質も目に見えて劣化するので注意

グラデーション描画をなめらかにする(推奨:ON)
ONにしておくと、グラフィックを滑らかにする。
PCの性能が十分でない人は、OFFにしておこう
見えないものの描画を簡略化する(推奨:ON)
ONにしておくと、画面に表示されていない部分の描画を簡略化する。
特に拘りがないならON推奨。
遠影表示用の簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD)(推奨:ON)
ONにしておくと、遠くの風景の描画を簡略化する。
OFFにしておくと、遠くの風景が自然に表示される(距離感や天候や時刻の影響が反映される)。
特に拘りがないならON推奨。
必要な時以外LODデータを保持しない(ストリーミング)(推奨:ON)
ONにしておくと、LODデータをストリーミングし、メモリの使用量を節約出来る。
エリアによって極端に処理が重くなるような時はONにしてみよう。
表示のギザギザを緩和する(アンチエイリアス)(推奨:ON)
ONにしておくと、グラフィックを滑らかにする。
PCの性能が十分でない人は、OFFにしておこう
透過する光の表現を向上させる(推奨:OFF)
ONにしておくと、透過する光の表現がより向上する(光が綺麗になる)。
OFFでも十分綺麗で、ONにしてもそこまで違いはでない。
細かい草の表示量(推奨:通常表示)
フィールドに生えている草花の表示量を設定する。
表示しない・簡易表示・通常表示・最大表示から選択可能。
PCの性能が十分でない人は、「表示しない」にしておこう
マップの解像度(推奨:標準表示)
マップ(ミニマップ)の解像度を設定する。
標準品質と高品質から選択可能。
特に拘りがないなら標準品質で十分だろう。

影の表現

非常に地味ながら処理に大きく影響する部分なので、
PCの性能が十分でないならまずはこの項目から調整してみよう

影の表現に簡易モデルを表示する(LOD)(推奨:ON)
ONにしておくと、影の表現の描画を簡略化する。
OFFにしておくと、影の表現に光(太陽等)の加減やキャラの姿形(装備)などが影響するようになる。
特に拘りがないならON推奨。
影の表示設定(推奨:自分と背景のみ表示する)
物体が影を表示するかどうかの設定。
背景のみ表示する・自分と背景のみ表示する・すべて表示するから選択可能。
「すべて表示する」にしておくと、ゲーム上の全ての物体の影が表示されるが重い。
PCの性能が十分でない人は、「背景のみ表示する」にしておこう
影の解像度(推奨:通常解像度)
影の「細かさ」の設定。
「低解像度:512ピクセル」「通常解像度:1024ピクセル」「高解像度:2048ピクセル」から選択可能。
通常解消度でも十分にリアルな表示になる。
PCの性能が十分でない人は、「低解像度」にしておこう
影の最適表示(カスケード)(推奨:通常表示)
影のグラフィックを滑らかにする。
適用しない・通常表示・最良表示から選択可能。
PCの性能が十分でない人は、「適用しない」にしておこう
影をぼかす強さ(ソフトシャドウ)(推奨:弱く)
影の表現をより自然にする。
弱く・強くから選択可能。

テクスチャ品質

主にキャラクター(自他プレイヤーや敵等)のグラフィックに影響する項目。
低品質でも十分に綺麗な状態で表示される。

基本的ななめらかさ(推奨:通常品質)
テクスチャ全体のグラフィックを滑らかにする。
簡易品質・通常品質・高品質から選択可能。
PCの性能が十分でない人は、「簡易品質」にしておこう
角度/距離でのなめらかさ(推奨:通常品質)
角度や距離があるキャラのテクスチャのグラフィックを滑らかにする。
簡易品質・通常品質・高品質から選択可能。
PCの性能が十分でない人は、「簡易品質」にしておこう

物理設定

髪や服や胸の揺れの設定。
PCの性能が十分でないならまずはこの項目から調整してみよう

揺れの表現を有効にする(推奨:ON)
ONにしておくと、揺れ(髪や服や胸)の揺れを自然に見せる。
OFFにしておいても、揺れるがあまり自然でない(と言ってもあまり気にならないが)
PCの性能が十分でない人は、OFFにしておこう

画面効果

非常に細かい部分のグラフィックを設定する。

画面の隅を自然に暗くする効果(周辺減光)(推奨:OFF)
ONにしておくと、画面の隅が暗くなる。所謂「雰囲気をだす」設定。
爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果(放射ブラー)(推奨:OFF)
ONにしておくと、爆発の瞬間に一瞬画面がぼやけるようになり、爆発がリアル(?)になる。
人によっては邪魔に感じるかもしれないのでOFF推奨。
キャラクター移動時の足元効果(推奨:自分だけ表示)
水たまりや砂上を歩いたときの表現を設定する。
表示しない・自分だけ表示する・すべて表示するから選択可能。
PCの性能が十分でない人は、「表示しない」にしておこう
立体感を強調する効果(SSAO)(推奨:「弱く:標準」)
3Dモデルの陰影を強調する設定。
「適用しない」・「弱く:標準」・「強く:高負荷」から選択可能。
「適用しない」でも十分綺麗なグラフィックになる。
PCの性能が十分でない人は、「適用しない」にしておこう
光があふれる表現効果(グレア)(推奨:弱く表現)
窓からの採光やランプ・外灯の光の効果をより自然にする設定。
適用しない・弱く表現・通常表現から選択可能。
PCの性能が十分でない人は、「適用しない」にしておこう

カットシーン

イベントのカットシーンでの設定。

被写界深度表現(DOF)(推奨:ON)
カットシーンでの演出を強化する。
(特定の人物のピントを合えてずらす事で映像に深みを出す効果、だと思っておけばOK)
特定のイベントのみ適用される設定のため、PCスペックはあまり考慮しなくていいだろう。

バトルエフェクト設定

バトルエフェクトの表示方法(推奨:簡易表示)
バトル中のエフェクト(WSや魔法の効果)の表示の設定。
全て表示・簡易表示・表示しないから選択可能。

実際に戦闘をしてみて、エフェクトが邪魔に感じるようなら調整するといいだろう。

外部サイト


ページ上部へ戻る / index(TOP)へ戻る


スポンサーリンク