攻略/結婚

Top / 攻略 / 結婚

概要:結婚システム Edit

エルミナージュ2では
パーティメンバーと召喚モンスターとで結婚し、子供を作ることができる
これにより両親の特徴(習得呪文や一部スキルなど)を受け継いだキャラを作り出す事も可能。

・ちなみにPSP版ではできなかった「NPCキャラとの子作り」も可。
 「ユニークキャラと同キャラ婚」という無茶もできる。

・一方で【親モンスターからの属性攻撃/防御や特殊抵抗の継承は上限:100】や
 【呪い装備で職業候補に戦士追加バグ】などが修正されている。
 同時にレイバーロードやアンチワールドのように、
 基本性能自体にテコ入れが入ったモンスターもいる。

結婚の際におひねりとして捧げた3つのアイテムにより、子供の性格、職業が決定。
生まれた子供は訓練所にパーティキャラとして登録される。
(訓練所に空きが無いと子作り不可。いちおう結婚時に警告メッセージが表示される)

生まれた子供はステータス画面のニックネームの横にモンスターマークが付く。
(このためイノセント状態や先代キャラとの両立は不可能)
また仕様からして当然なのだが、できた子供から孫キャラも作れる。

必要条件 Edit

  • クエスト「スカンクガールの就職活動」クリア以降、マドリエ教会墓地で結婚が可能になる。
    • クエストはマドリエ教会墓地中央の奥の部屋で受けられる
    • マドリエ教会の敵は強いが、エンカウントポイントを1つ通るだけでクリア可能なクエストなので、ロイペス洞窟クリア直後から行くことも可能(ボスもなし)。

手順 Edit

事前に召喚魔法が使えるキャラでモンスターと契約しておく必要あり。

  • 1:召喚モンスターを召喚する。
    • 事前に結婚キャラを最前列(1番目)に置き、おひねり(順番に注意)以外のアイテムを持たせないようにすると吟味効率が良い。
  • 2:プレイヤーキャラと召喚モンスターを選択する。
    • 恐ろしい事に 両親の性別などの制限はなし。
      【ドワーフ♂×男モンスター(グラディエーターとか)】のような雄臭い同性婚や
      【ワービースト♀x性別不明モンスター(グレータースライムとか)】みたいな異種間婚など、組み合わせはプレイヤーの自由。
      そもそも公式サイト(PSP版)でのカップリング例が【女冒険者(青髪エルフ)×犬(イヌガミ)】なので、悪ノリ要素なのはご察し。
  • 3:結婚時におひねりとしてアイテムを3つ捧げる。
    • 子供の能力は両親の性能+おひねりによって決定される。
  • 4:街に戻って、酒場or訓練場で子供を確認

結婚によって引き継ぐもの Edit

  • 親キャラクター
    • 習得した呪文全て(確率50%なので全部覚えることは稀)
       ・誕生当初の魔術/僧侶/錬金呪文の使用回数は0~2で、左記専門職でも無い限りいきなり3回は使えない。
       ・召喚はLV1~3のみが引き継ぎ対象。
       ・ぶっちゃけて言うと、親キャラは全呪文習得しているほうがお得ですよ ということ。
        ただしブラスター系の罠には注意。
    • 親キャラの種族を50%の確率で引き継ぐ。(デビリッシュだと100%になるためデビリッシュ確定、利点は少ないが)

  • 親モンスター
    • 装備やスキルの影響を受けていない素のステータスでの下記対象を、0~設定値の範囲で引き継ぐ。
      ・呪文抵抗 (上限:100、ただし召喚抵抗は100固定)
      ・属性攻撃&防御 (上限:100)
      ・特殊発動&抵抗 (上限:100)
      ・異常回復率 (上限:100)
      ・ターン回復 (上限:-10(=65525))
      ・武器破壊&防具破壊 (継承率はそれぞれ25%)
  • 習得している呪文全て(引き継ぎ確立50%、親キャラと同じ)
  • 低確率でアイテム欄の一番上の装備が装備状態(メイン武器)で引き継げる
    • これは種族/性別/職業などの制限を一切無視して装備されている。
      活用すれば「キャノンアックス」装備の錬金術師、とかも不可能ではない。
      ただし一度でも外せば再装備は不可能となるため、結果的に鍛治錬金は一切できない事に注意!
      最終的には無錬金装備品の価値は限りなく低くなるため、実用性は微妙。

  • おひねりアイテム
    • 錬金によって強化された値での下記項目の1/5が上乗せされる。
      親モンスター由来のものと違い、この補正ぶんは固定値上昇(最大+10%)
      ・各呪文抵抗(召喚除く)
      ・各属性攻撃&防御
      ・各特殊発動&抵抗
      ・異常回復率
      ・ターン回復
      • これに限ってはランダム要素なしで確実に継承される。
        また、これにより異常回復率や特殊抵抗などが100%を越える場合も稀にある。

三個のおひねりの内、最も数値の高いもののみを採用

  • 二個目のおひねりの装備可能性格からランダムに性格を決定
  • 三個目のおひねりの装備可能職業からランダムに職業を決定
    • 装備可能な性格や職業が一つだけの場合は確実にその性格、職業になれる
  • 性別も引き継げると公式サイトにあるが……?

  • ただし、ほぼ全てがランダム要素であり、実際に引き継げているかどうかは運次第。
     ・親キャラが全呪文習得、親モンスターが呪文なしの場合、子供が全呪文を習得している確立は絶望的に低い。
      この場合、「魔術LV4/僧侶LV6/錬金LV1~3」みたく要点のみを押さえるようにした精神衛生上は好ましい。

  • 上記のものしか受け継がれないため、結婚で生まれたキャラクターをさらに結婚させたとしても特別な影響が出るわけではない。

おひねりの効果 Edit

子供の特徴 Edit

子供の種族 Edit

子供の性別 Edit

子供の職業 Edit

子供の特性 Edit

  • 親モンスターの状態回復率、ターン回復、呪文抵抗(召喚除く)、属性攻撃&防御、状態発動率&抵抗を引き継ぐ
    • 召喚は100%固定
    • 変化するステータス最大値は、親モンスターの無装備無スキル時のステータス+おひねり分
      • おひねりの分(最大で10%)は別扱いのようで、0~親モンスター%+おひねり10%の範囲でランダム変化
      • 上記の式からも分かるが、種族の基本値を下回ってしまう場合もある事に注意。
          ・この点から分かるように、オーガや魔傀儡の子供は特に不利になりがち。
      • おひねりアイテムは錬金で強化した分もちゃんと子に影響される

所持呪文 Edit

所持品 Edit

特殊な特性 Edit

  • 転職すると通常の種族どおりの性能に戻る。
  • 種族変更の魔法陣を使用しての種族変更を行うと、各種攻撃&耐性の値は変更された種族の初期値になるので注意
  • とりかへばやものがたり、SP使用での性別変更はなにも問題がおこらない。
  • 親モンスターが武器破壊・防具破壊を持っている場合は、子供に低確率で引き継がれる。
    武器破壊・防具破壊はステータスに表示されない為、戦闘して確認しないと分からない。
    (「運命のダイス」による戦闘メッセージでは、武器封じ・防具封じで表記されている)
    • 親キャラクターの武器破壊・防具破壊は引き継がれない!
      • 武器破壊・防具破壊ともに、成功率は敵とのレベル差で変動する。
        なお、成功1回につき1個(該当箇所からランダム選出)が壊れるようになっている。
        (防具破壊の対象には装飾品も含まれる)
        両方とも継承した場合は、1回の攻撃につき装備品を2個壊せるチャンスがある。
  • 子供はイノセント専用アイテムを装備することはできない
    • 当然だが、子供は「記録のワンド」を装備することはできない。
  • 子供は各種の加護の恩恵を受けることはできない。

職業固定用おひねり(職業専用装備)一覧 Edit

おひねり3つめで使った場合による。
2行に渡っている場合は【上側:カーネル商店での取扱品】【下側:ルネア商店での取扱品】。

  • PSP版の【3つめに呪いアイテム選択時は、職業候補に戦士も追加 】バグは、DS版では修正済み。

基本職 Edit

戦士
巨人の斧、ミスリルハンマー、エントライー、大破壊鎚
魔斧バルタギアス、フィッシュバスター、おぼろ船首、奇岩弾
魔術師
魔法使いの弓、魔術師の水晶、大魔導師の帽子、炎の魔印+3、氷の魔印+3、雷の魔印+3
クリスタル・レイ、ベルドールの最終定理
僧侶
羊の銀杓、光の魔印+3
盗賊
銀のレイピア
錬金術師
アゾットの剣、賢者の石
使用人
ハイ枝切りバッシャー、おたま+1、フライパン+1、マスターエプロン
合理主義者の手帳

中級職 Edit

司教
ロペスの魔導経済総論、大ヘストリオ史、次代の書、万物百科事典、法皇のローブ
狩人
熟練の弓、ダイヤモンドシャワー、精霊の弓、ハンターガード、アンクレット6種類
エルソアバイス、シリンモリンの足
闘士
バンテージ、鷹の爪、ベクターナックル、ローブグラディ、バスターチャンプ
ペイントクロウ、鋭い爪2種類、悪魔の爪3種類、死霊の爪3種類、竜の爪4種類、魔獣の爪3種類、紅い爪、白亜の爪、破壊のレオタード
遊楽者
祈りのリブレット、コロラトゥーラ
御幣、御札、退魔札、清札、千早紅桜
召喚師
ヘルマスター
ヘルマスター+1
神女
聖女の槍、女神の胸当て
アトロルーベンス

上級職 Edit

君主
王の剣、クリムゾンブレード、聖なる兜、聖なる鎧
魔剣ばるたぎあす、魔剣バルタギアス、セレブレーション、ハエ騎士弾、闇の帝王学、真祖の聖衣、ハーズクリスタル
抱き首、困り弁天・荒御前、甕星、村正、カスなど7種類、足軽の兜、星兜、黄金の兜、足軽の鎧、落ち武者の鎧、防人の鎧、黒糸縅、剣聖の鎧
脇息
忍者
三光剣、鋼獲鳥、乱光剣、手裏剣、忍者装束


組み合わせ Edit

オススメ職業 Edit

基本的に各種加護と好相性な職業(使用人)や
イノセント専用装備が強力な職業(僧侶・神女)とは相性が悪いので要注意。
特殊な例になるが、狩人は錬金呪文の使用回数の点で不利になるのも困りどころ。
また、職業専用装備が少ない僧侶・錬金術師・盗賊・遊楽者・召喚師・神女なども若干不利。

なお呪文継承の仕様上、全呪文コンプリート可能な職業は召喚師のみなので注意!

  • 狩人の錬金呪文回数については、ドレインやウルマクルのレベル低下を逆利用することで正常化できるもよう。

司教
魔術&僧侶呪文の二系統を習得できるため、呪文継承における吟味の手間を大幅に減らせるのが利点。
武器攻撃が不向きな職業なので、特殊発動などの攻撃面を切り捨てても影響はほぼ無い。
イノセントシールドや創命の加護を切り捨てることになるのが難点か。
サマー能力獲得後は攻撃の手数が大幅に増やせるため、
麻痺・石化・首切りのような特殊発動持ちor武器破壊持ちのモンスターとの相性が非常に良い。
(具体的に言うと隠しボス2匹)
難点は呪文継承の手間で、「特殊発動&装備破壊」と「魔術Lv4/僧侶Lv6/錬金LLv1~3」を両立した
汎用性に優れた子供が誕生することは非常に稀なので、とにかく根気が必要になる。
またデビリッシュとの相性が悪い職業なので、種族吟味が重要になる点も要注意。
君主
僧侶呪文を自力で習得できるうえに「特殊抵抗UP」のおかげで特殊抵抗値の吟味をしなくてもいいため
高潔潔癖なイメージとは裏腹に、結婚とは最も相性の良い職業だったりする。
モンスター装備に専用装備が多いため経済面でもお得。
巫と同様に、種族吟味には注意が必要。
利点は巫とほぼ同様。
変幻の加護とは択一になってしまうが
「村正」装備で火力を確保しつつ麻痺/石化/首切り/装備破壊ができる高レベル侍はかなり魅力的。
巫と違って魔術呪文を習得できるので、呪文継承の吟味は少々楽になる。
盗賊、遊楽者、召喚師、忍者
好相性が理由の上記の職とは違い、イノセントや加護との相性からの逆引き的・消去法的なオススメ。
とりあえずアンチワールドを親モンスターにしてこれらの職を超回復キャラにしておけば、
ダメージ累積やメイドリカバー誤発によるPT崩壊の危険性は大幅に低下する。
(メイドリカバーの優先順位は【状態異常回復>HP回復】なので)
イノセント装備や確実な呪文習得を犠牲にしても困らないのなら、こちらのほうがお得。

オススメモンスター Edit

魔法抵抗・特殊耐性・異常回復率や習得魔法の多さなどを重視して選ぶと良い。
全体的に高くするよりも、特化した部分と捨ててる部分を作り、足りない部分を鍛冶錬金で補うと総合的に強くなれる。

例:子供は僧侶・錬金呪文耐性を高くなるようにし、魔術師呪文耐性は装備で補う

ウィルオーウィスプ(精霊LV11、召喚抵抗35%)
【全呪文抵抗95%・全特殊抵抗95%・異常回復率95%】を誇るため、
耐性付き防具が乏しい序盤戦でも防御面の補強がある程度見込める。
結婚イベントを達成してるパーティならすぐにでも契約できるのも好都合。
ただし呪文継承に期待できない点、および将来性に乏しい点が問題。
スネイルリッチ(魔術師LV6、召喚抵抗45%)
ドレイン耐性100%(全モンスター共通)以外に能力面で特筆すべき点は無いが、
最も早い段階で出現する【武器破壊&防具破壊】持ちなのが強み。
(キャリオンクロウラー(昆虫LV6)やアークメイド(僧侶LV11)もこの2つを持っているが、あちらは習得呪文なし)
装備破壊は敵とのレベル差があるほど発動しやすくなるので、レベルが上がりやすい盗賊・戦士と好相性。
(ただし盗賊は専用装備が終盤のレアアイテムのみ、
 戦士にしても序盤ではランス(戦士・神女との二択)くらいしか用意できないのが難点)
装備破壊の継承はステータス画面では確認できないので、
錬金アイテム「運命のダイス」を持ったうえで戦闘中に殴ってみて確認しよう。
(内部的には「武器封じ」「防具封じ」と表示されている)
魔術呪文LV2/LV4を継承できる点も嬉しいところ。
  • なお契約難易度はかなり高いが、同時期における上位互換として
    ゆめのなかのイベント敵であるルゲイエ(精霊LV13、召喚抵抗95%)がいる。
    (こちらなら呪文抵抗や特殊抵抗に期待できるうえに、魔術呪文LV1/LV2/LV7、僧侶呪文LV6を継承可能)
フロストジャイアント(巨人LV9、召喚抵抗45%)
氷防御200%以外は凡庸でしかないが、着目すべきは装備している「凍結剣」。
【魔術呪文ラグラス(氷属性・1列攻撃)&氷耐性300%(反射)】という攻防一体の便利な品で、
職業(特に錬金術師や召喚師)次第では継承による強制装備によって大化けする可能性を秘めている。
  • 早期起用より将来的実用性を優先させたいなら、
    僧侶/錬金抵抗、各特殊抵抗、魔術呪文LV6・錬金呪文LV2を備えた
    冬将軍(精霊LV22、召喚抵抗95%)という上位互換的モンスターもいる。
深雪(精霊LV13、召喚抵抗95%)
雪原などで通常出現する雪女(精霊LV13、召喚抵抗50%)の上位互換モンスター。
イベントで契約、という変り種。
(もちろん戦闘で契約する事も可能だが、召喚抵抗95%なので厳しい)
氷攻撃150%・氷防御200%・睡眠発動20%に加えて魔術呪文LV6・僧侶呪文LV7を習得していて、
おまけに武器破壊までも持っている優等生。
外見的にもクセが少ないので、イメージ重視のプレイヤーには特にオススメかも。
ロンビーノ(動物LV12、召喚抵抗96%)
ヘールダールに居を構える武術大会の先生で、ゆめのなかで契約可能。
全呪文抵抗100%・全属性防御200%という凄まじい防御性能を誇る。
(一方で特殊抵抗は45~95%とやや控えめ)
数値だけなら非常に優れているがあくまで防御特化型なので、契約難度のわりには微妙な性能かもしれない。
呪文継承に難があるのも問題。
ラドレヒト(魔法生物LV69、召喚抵抗98%)
四賢者のひとりで、クリア後ダンジョンでのみ出現する固定敵(イベント終了までは何度でも戦える)。
全特殊抵抗75%以上、睡眠30%・首切り80%、武器防具破壊持ち、という攻撃特化した高性能を誇る。
ただし、戦闘可能期間がレイブレア石碑イベント前まで、召喚契約も難しいため敷居が高い。
こちらも呪文継承に難あり。
なお上位互換として隠しボス戦でのお供(戦士LV322、召喚抵抗99%)がいる。
  • 上位版との契約における一番楽なパターンは、エルミナージュ記録28よりも
     2つの神具を奉納した場合での本編ラストバトル(2周目以降)。
     これだと通常版ウルナと水のシリンスを何とかすればタイマン状態に出来る。
アンチワールド(魔法生物LV75、召喚抵抗97%)
クリア後ダンジョンで待ち構えている大魔公の一角。
錬金抵抗100%・暗黒防御100%・全特殊抵抗90%・魔術呪文LV6/LV7と総じて優秀だが、
その真価は異常なターン回復値。
元の数値がマイナスなためか、10000以上の回復値を叩き出すことがしばしば。
(PSP版とは異なり、ターン回復がマイナス表記の場合【65535+表示値】が実際の回復値になる)
子供が君主なら呪文習得&防御面で多少は融通が利くため吟味が楽になるので、
実用的かつ比較的手軽な子作りにはオススメの相手。
知恵の魔神ベルドール(魔法生物LV66、召喚抵抗98%)
長期に渡るイベントの末に戦うことになるモンスターで、
呪文抵抗以外の防御面が完璧(全属性防御300%、全特殊抵抗100%、異常回復率100%)なのが特徴。
おまけに【ターン回復100、混乱発動100%、魔術呪文LV7・僧侶呪文LV6・錬金呪文LV3/LV4/LV7】も付いてくる。
大量のザコを「召喚」するうえに「裁きの鐘」によるターン制限を仕掛けてくるため、
各種加護を得た後でないと契約自体が非常に厳しいのが難点。
上述のロンビーノ先生と同様に防御特化型なので、こちらも契約難度に応じた性能とは言い難い。^
隠しボスA(魔法生物LV1162、召喚抵抗99%) 、隠しボスB(戦士LV1493、召喚抵抗99%)
どちらもこのゲームにおける最終目標と言えるモンスターで、圧倒的な超高性能を誇る。
双方共に多種類・高確率の特殊発動を所持しているため、他のモンスターとは一線を画する存在。
(匹敵しうるのは変幻神影サリジャナくらいだが、欠点があるためやや見劣りする)
前者は【魔術呪文LV4/LV6/LV7・僧侶呪文LV6・錬金呪文LV5/LV7】を
後者は【魔術呪文LV2・僧侶呪文LV6・錬金呪文LV7】を習得しているため、呪文継承の点でもありがたい。
【ターン回復650以上、武器破壊&防具破壊】なども持ち合わせているので
限界レベル時のライバルPT戦で活躍が見込めるかも。
なお、後者は加護アイテム「サイドデスサイズ」を装備しているため、
実質的に【契約成功≒死鎌(暗滅加護)の在庫無限】という嬉しい副産物もついてくる。

オススメおひねり Edit

攻撃系:属性攻撃、特殊発動 Edit

ルゲイエの傘(ガンドラ鉱山のイベント)
所持していなければ何個でもタダでもらえるというお手軽さが特徴。
睡眠発動35%に加え、氷防御75%・睡眠抵抗35%(錬度95相当)も兼ね備えた攻防一体の品。
全職業が装備可能なので、おひねり3つめ(職業判定)には不向き。
サイレントシェル(月光の滝のイベント)
こちらも未所持ならいくらでもタダでもらえる(ただし期間限定)。
沈黙発動40%と沈黙抵抗40%で、こちらも攻防一体。
職業制限が無い点も同様。
麻痺の牙(盗:シールドセンティビート)
高確率で麻痺を付与できる武器。デフォルトが40%なので錬度20で50%に。
結婚後の子供から剥ぎ取れば、序盤でも調達可能。
ジョーカーロッド(盗:ジョーカー)
首切り以外の特殊発動7種が10%ずつ付与されてる武器。
(錬度100相当)
おひねりに使えば、睡眠/猛毒/麻痺/沈黙/混乱/魅了/石化の発動率が各2%ずつ追加される。
無いよりはマシというレベルかもしれないが、
前衛系のおひねりが思いつかないという人はとりあえずこの武器を用いるといい。
呪い以外の制限が無いため、職業固定用には使えない。
薔薇のカチューシャ(盗:アルラウネ)
睡眠/混乱の特殊発生率50パーセント付加。
そのままおひねりにしても十分使えるレベルなので、おひねりに錬金素材を使いたくない人にもオススメ。
祈りのリブレット(宝:土のレイザス)
武器としては何とも微妙だが、沈黙/魅了発動50%(錬度150相当)が付いているおひねり。
遊楽者専用なので、性能の高い遊楽者を作りたいときに重宝する。
セレスティア・ベリー(盗:サリジャニーほか)
【神聖/暗黒攻撃30%、神聖/暗黒防御250%、魅了発動50%、ドレイン抵抗35%】
(錬度250相当)と攻防一体となっていて、そのまま奉納しても問題無い優秀な一品。
モンスター装備なので調達しやすいことも踏まえると、
上述の「薔薇のカチューシャ」「麻痺の牙」などとセットで用いるのがいいだろう。
鋼穫鳥(宝:コントラキオ喜びの間、ほか)
攻撃系おひねりとしては最高峰で、
【睡眠/猛毒/沈黙/混乱/魅了発動30%】(錬度180相当!)という脅威の一品。
忍者専用装備なので、職業固定用としても使える。
いわゆるレアアイテムなので、入手は非常に困難。
手裏剣(宝:風のオムシス)
忍者用最強武器で実用的レアアイテムの筆頭格でもある。
【麻痺発動20%、首切り発動12%、ドレイン抵抗20%】(錬度104相当)と
麻痺発動率だけ見れば「麻痺の牙」(40%)に及んでいないが、
「特殊発動つき武器」の中では唯一特殊抵抗も持ち合わせているのが特徴。
(防具に属するアイテム以外は、鍛治錬金で特殊抵抗を上げる事ができない)
廃錬金込みの「鋼穫鳥」とセットで用いる事で
状態異常全8種(ドレイン除く)発動10%を確保しつつ、防御面にも少々配慮を利かせることもできる。

防御系:呪文・属性・特殊耐性 Edit

防御主体の子供は、錬金術師の「高純度合成」+高性能防具が頭角を現しだし
君主の「法院保護区」が高数値になる終盤戦では没個性に陥りやすいので注意。
【数値100%以上な項目への裏打ち】程度に留めておいた方が無難か。

魅惑の花ロルファン(ハイベリーの森でのイベント)
ハイベリーの森(南東部)で拾うことができるイベントアイテムかつ装飾品で、
その扱いゆえにゴミ捨て場を利用すれば複数個の調達も可能。
【睡眠/混乱/魅了抵抗20%】(錬度80相当)と少々物足りない感はあるが、費用対効果としては充分お得と言える性能。
職業固定用おひねりとしては使えないが、カーネル商店に並んでる10GP装備品をおひねりにするくらいなら
これを奉納して少しでも子供の足しにほうが良い。
ユニコーンの角(チュロス高地でのイベント、ほか)
入手までの経緯は若干面倒だが序盤でも調達でき、
未所持であれば何個でもタダでもらえるというお手軽さのわりに
【全呪文抵抗20%、神聖攻撃200%、暗黒防御50%、ドレイン抵抗20%】
(錬度150相当)という、入手時期に見合わない異様な高性能を持つ一品。
序盤どころか中盤までのおひねりとしては最高級。
イノセントシールド(宝:ハイベリーの森北東部、ほか)
【全属性防御15%、全特殊抵抗20%、ターン回復10】(錬度335相当!)で実に優秀。
重点的に上げたい耐性を強化して、防御重視な子供へのおひねりに。
入手手段がドロップのみなため調達性に若干難があり、周回できるくらいにならないとおひねりに回すのは厳しいかも。
イノセントマント(盗:キネ、ほか)
全呪文抵抗40%(錬度120相当)で強力だが、上記2つよりは見劣りする。
重点的に上げたい抵抗を強化して、防御重視な子供へのおひねりに。
魔君の鎧(盗:ミルコ・レンザー、ほか)
上級魔族が身に付けている強力な鎧だが、プレイング次第では盗賊HM直後にいくらでも入手可能。
【炎/氷/雷攻撃20%・暗黒攻撃100%、炎/氷/雷防御20%・神聖防御50%・暗黒防御100%、首切り発動5%】
(錬度145相当)で、攻防一体の最高級防具なのに
最終装備に選ばれることはまず無いという何とも微妙な立ち位置の品。
おひねりとしては普通に優秀だが、職業固定用としては少々難あり。
真祖の聖衣(盗:ヴァンパイアロード)
クリア後ダンジョンでようやく入手可能になる君主専用装備。
【暗黒攻撃200%、神聖防御100%・暗黒防御200%、麻痺/石化/首切り抵抗30%・ドレイン抵抗70%】
(錬度355相当!!)で非常に優秀。
上述のイノセントシールドが鍛治錬金前提なのに対し、こちらはそのまま奉納しても無問題というお手軽さが嬉しい。
ヴァンパイアロード自体が「盟友の指輪」の材料でもあり色々と有用なモンスター。
ウルナの萌芽(クリア後ダンジョンのイベント報酬)
非常に優秀な防御性能を持つ装飾品だが、その独自の特性・扱われ方のせいで少々持て余し気味になる一品。
【全属性防御65%、首切り抵抗40%・麻痺/石化抵抗50%・ドレイン抵抗65%・睡眠/猛毒/沈黙/混乱/魅了抵抗75%】
(錬度805相当!!!)で、文句無しに防御系おひねりの筆頭格。
周回ごとに強制廃棄⇒再入手され性能がリセットされるので、おひねり奉納してもあまり惜しくないのも特徴か。
極めて有用だが、職業固定用には不向きなので注意。

その他 Edit

組み合わせ例 Edit

最序盤 ※鍛治錬金なしで仮定 Edit

【ドラゴニュート闘士(武器破壊)】
(親キャラクター)ドラゴニュート召喚師 ※魔術/僧侶/錬金呪文を各LV6まで習得
(親モンスター) スネイルリッチ
  +
(おひねり1)ユニコーンの角
(おひねり2)ルゲイエの傘
(おひねり3)悪魔の爪 ※レッサーデーモンとの子供から剥ぎ取り
  ↓
(確定要素)
・職業:闘士 ※「AC低下」習得
・魔術呪文LV2/LV4継承
・全呪文抵抗+4、神聖攻撃+10、氷防御+10、暗黒防御+10
・睡眠発動+7、麻痺発動+4、睡眠抵抗+7、ドレイン抵抗+4

(吟味における注意点)
・各呪文の継承 (魔術LV1、僧侶LV5/LV6、錬金LV1/LV2/LV3があると便利)
・「武器破壊」の継承 (「防具破壊」もあれば嬉しい)
・水防御の数値 (10~60、できれば40以上を)
・ドレイン抵抗の数値 (4~104、できれば60以上を)

(使用上の注意)
結婚が可能になった時点における結婚の利点を、可能な限り詰め込んでみた組み合わせ例。
いちおう種族はブレスが便利なドラゴニュートにしてあるが、
仮にデビリッシュでも闘士ならそれなりに利点があるので悪くは無い。
難点は親モンスターが原因の耐性不足で、水防御とドレイン抵抗以外は無いも同然。
気になるのであれば、呪文継承は犠牲になるが特殊抵抗が良くなるアークメイドにするといい。
(己のリアルラックに自信がある or LV1ウルマクル闘士をフル活用できるのなら
 ゆめのなかでルゲイエ(精霊LV13、召喚抵抗95%)と契約して
 親モンスターにすることで、更なる性能強化を狙うことも一応可能)

終盤 ※クリア後ダンジョン以降 Edit

【人間君主(超回復)】
(親キャラクター)人間 ※職業不問、全呪文LV7を取得
(親モンスター) アンチワールド
  +
(おひねり1)ユニコーンの角  ※鍛治錬金で錬金抵抗+30
(おひねり2)輝く指      ※鍛治錬金で石化発動を強化
(おひねり3)セレブレーション ※鍛治錬金で首切り発動を強化
  ↓
(確定要素)
・職業:君主 ※「僧侶呪文」「特殊抵抗UP」習得
・魔術呪文LV6/LV7継承
・魔術/僧侶抵抗+4・錬金抵抗+10
・神聖攻撃+10、暗黒防御+10
・石化発動+4以上・魅了/首切り発動+2以上、ドレイン抵抗+4

(吟味における注意点)
・種族の確認
・魔術/錬金呪文の継承 (できれば魔術LV1/LV4、錬金呪文LV1/LV2/LV3/LV7が欲しい)
・錬金抵抗の数値 (10~110、できれば67以上を狙いたい)
・暗黒防御の数値 (10~110、100以上だと色々便利)
・ターン回復の数値 (0~-10、最低でも8000、できれば10000以上を)
 ※DS版の場合、ステータス画面の数値がマイナスの場合、実際の回復量は「65535+表示値」になる。
  アンチワールドが毎ターン65525回復するのは「65535+(-10)=65525」だから。

(使用上の注意)
結婚における不利・不確定な要素を極力排除した組み合わせ例。
利点はあまり無いが、人間君主なのでイベントで「楽器演奏」を付与することもできる。
「特殊抵抗UP」がカンストするLV361になる頃にはHP2000超になってるため、AC-30以下になるよう装備を整えてやれば
ドラケン道場における前衛役として 空間の加護つき「隠れる」忍者 と同程度以上の安定性を発揮してくれるだろう。
(麻痺状態を放置したまま「瘴怪波*3⇒クリーンヒット」された場合、HP9000はないと流石に死にかねないが)

 

コメント Edit

  • DS版レイバーロードは、特殊抵抗が軒並み下降してお奨めじゃなくなった -- 2010-07-06 (火) 13:16:17
  • ラドレヒト首切り50%抱き首で試行回数300回中、82が1回、70代が9回だった。数値付与は高数値になるほど出にくいのかも? -- 2010-07-07 (水) 02:14:24
  • 他の呪文と違い、召喚はLV3までしか継承できないっぽいね。 -- 2016-09-07 (水) 10:42:52
  • 3DS版で、親モンスターのブレス属性も引き継ぐ(確率)のを確認しました。 -- 2018-04-12 (木) 09:39:01