攻略/結婚

Top / 攻略 / 結婚

目次 Edit

概要:結婚システム Edit

エルミナージュ2と同様に、パーティメンバーと召喚したモンスターとで結婚し、子供を作ることができる

結婚の際に捧げた3つのアイテムで子供の性格、性別、職業が決定。
生まれた子供は訓練所にパーティキャラとして登録される。

生まれた子供はステータス画面のニックネームの横にモンスターマークが付く。
両親の特徴(魔法や一部スキルなど)を受け継いだ子供ができる。
また仕様からして当然なのだができた子供から孫キャラも作れる。

必要条件 Edit

  • ゲームクリア後追加ダンジョンの「忘れられた地」で8組のボスを全て倒す。
  • 忘れられた1層のX11 Y17にベルナフ結婚相談員が出現するので、彼に話す。

手順 Edit

  • 召喚モンスターを召喚する。
  • プレイヤーキャラと召喚モンスターを選択する。
    • 両親の性別などの制限はなし、男キャラx男モンスターや女キャラx性別不能モンスターなど自由
    • NPC(ハルモニさんなど)とは結婚は出来るが子供は産まれない
  • 結婚時におひねりとしてアイテムを3つ捧げる。
    • 子供の能力は両親の性能+おひねりによって決定する。
  • 街に戻って、酒場or訓練場で子供を確認

結婚によって引き継ぐもの Edit

  • 親キャラクター
    • 習得した呪文全て
    • 種族を50%の確率で(デビリッシュのみ100%)
  • 親モンスター
    • 装備やスキルの影響を受けていない、素のステータスでの、
      状態回復率
      ターン回復
      呪文抵抗(召喚除く)
      属性攻撃&防御(ただし一定値以上の値にはならない模様)
      状態発動率&抵抗
    • 武器破壊、防具破壊
    • 習得している呪文全て
    • 低確率でアイテム欄の一番上の装備が装備状態で引き継げる
  • おひねりアイテム
    • 錬金によって強化された値での、
      状態回復率
      ターン回復
      呪文抵抗(召喚除く)
      属性攻撃&防御
      状態発動率&抵抗
      ただし、モンスターのものと違い最大でも10%まで
      三個のおひねりの内、最も数値の高いもののみを採用
    • 一個目のおひねりの装備可能性別から規則的に性別が決定(後述の「子供の性別」を参照)
    • 二個目のおひねりの装備可能性格からランダムに性格を決定
    • 三個目のおひねりの装備可能職業からランダムに職業を決定
      • 装備可能な性格や職業が一つだけの場合は確実にその性格、職業になれる
  • ただし、ほぼ全てがランダム要素であり、実際に引き継げるかどうかは毎回異なる。
  • 上記のものしか受け継がれないため、結婚で生まれたキャラクターをさらに結婚させたとしても特別な影響が出るわけではない。

おひねりの効果 Edit

  • おひねりの効果は重複しない。
    • 例:麻痺付加50%の装備を3つ選択しても、麻痺は+10%しかされない(麻痺30%にはならない)
  • おひねりの特殊耐性を
     最低:0%~最大:表示%/10(少数切捨て?)を子供のステータスに追加。
    • ただし最大でも10%まで。
    • おひねりで0%のものは子供に影響しない。
    • おひねりが100%以上の場合、(例:300%などで)上限の10%になりやすいかは不明。
  • 特殊発動率は最大で10%、それに満たなければおひねりの最大値の1/5。
    • 睡眠、混乱が共に50%の薔薇のカチューシャならそれぞれ10%、
      睡眠が40%の睡眠のアンクレットなら8%が引き継がれる。
  • ターン回復は1/5で遺伝する(限界値は不明)

子供の特徴 Edit

結婚をすると訓練所に登録される。
訓練所で表示されるステータスは、装備品を装備した状態のものなので注意。
(麻痺発動率37%すげーと思っても、不思議な波動装備 とかいうこともあり)
同じように図鑑で見たウィルオーウィスプの麻痺発動率37%は
不思議な波動の装備効果なので、当然子供の特性に麻痺発動率は遺伝しない。

子供の種族 Edit

50%の確率で、親の種族になる
50%の確率で、デビリッシュになる
デビリッシュが親なら100%デビリッシュになる

子供の性別 Edit

  • おひねり1個目の性別制限により決定される。
    • 制限がない場合は男女ランダムに生まれ、女性限定の装備だと女性のみ生まれる。
    • 男性限定だと男性のみ生まれる・・・んだが、エルミナージュOriginalには男性専用装備はない。

子供の職業 Edit

  • おひねり3個目の装備可能職よりランダムで選択。
    • ただしモンスター装備ではこの法則は適用されない

子供の特性 Edit

  • 親モンスターの状態回復率、ターン回復、呪文抵抗(召喚除く)、属性攻撃&防御、状態発動率&抵抗を引き継ぐ
    • 召喚は100%固定
    • 変化するステータス最大値は、親モンスターの無装備無スキル時のステータス+おひねり分
      • おひねりの分(最大で10%)は別扱いのようで、0~親モンスター%+おひねり10%の範囲でランダム変化
      • 上記の式からも分かるが、種族の基本値を下回ってしまう場合もある事に注意
      • また、一定値以上にはあがらない模様。炎耐性は91まで等。
      • おひねりアイテムは錬金で強化した分もちゃんと子に影響される

所持呪文 Edit

  • 親キャラ・モンスターの全所持呪文からランダムで習得する。
    • イノセント侍と深雪との子供でラフィリードを習得しているのを確認
  • 回数は職業準拠
  • 引き継いだ呪文と同系統・同Lvの呪文は、レベル上昇に伴って覚えていく。
    • 本来、その呪文を覚えない職業でもレベル上昇に伴い覚えていく。
    • 1つしか呪文を覚えていなくても、レベル上昇すれば同レベルの全呪文を覚え、使用回数は3回になる。

所持品 Edit

  • 親モンスターの装備してるものを装備した状態で引き継ぐことがある。
    (現在確認されているのは最上段装備=メイン武器のみ。2番目以降装備の情報求む)
    • 呪いアイテムは呪い解除錬金をされた状態で引き継ぐ
      • 錬金で鍛冶をすると呪い解除が無くなっている事に注意
    • 本来装備できない職業・種族・性格であっても装備した状態で引き継ぐ
      • 錬金で鍛冶をすると装備が外れてしまう事に注意

特殊な特性 Edit

  • 転職すると通常の種族どおりの性能に戻る。
  • ハダーリマス峡谷の血の聖杯を使用しての種族変更を行うと、各種攻撃&耐性の値は変更された種族の初期値になるので注意
  • とりかへばやものがたり、SP使用での性別変更はなにも問題がおこらない。
  • 親モンスターが武器破壊・防具破壊を持っている場合は、子供にも引き継がれることがある。
    • 親キャラの武器破壊・防具破壊は引き継がれない!
  • 子供は最初からイノセントシリーズを装備することはできない
  • 子供は記録のワンドを装備することはできない。
  • 子供は各種の加護の恩恵を受けることはできない。

組み合わせ Edit

オススメモンスター Edit


スポンサーリンク