データ/魔術師呪文

Top / データ / 魔術師呪文

目次 Edit

魔術師呪文 Edit

  • 攻撃系魔法の威力
    • 魔術師>司教>>遊楽者・侍
      なほど差があるので司教以下の攻撃魔法は、終盤以降大した期待はしないほうがいい(クリア前なら十分だが)。
  • 攻撃魔法のダメージばらつき
    • Wiz系列ゲームの攻撃魔法は伝統的に最小~最大ダメージ値の差が大きい(wiz#1ハリトとかは1~8)
      Lv1魔法バラドは3~12程度のダメージ。これに火属性100%↑ついたとしても6~24ダメージにしかならず、
      6ダメージとか出た場合は強化前にも出しうるダメージであるため、強化されてないと錯覚する場合も多い。
      ダメージのばらつき元々多いゲームということを理解しておいて頂きたい。
      「ジアカラド」ぐらいの魔法になるとつけるとつけないとでは劇的に変わる。
      当たり前だが、ウルマクルの呪文耐性消滅で召喚耐性は無くならない。
  • ウルマクルの効果
    • 以下の7種類の効果の中から毎ターンランダムに4つ選ばれ、その内一つを選択し効果を発動できる。
      • 「健康と回復」:味方全員のHPと状態(石化、死亡、灰化を含む)を回復。
      • 「無限の魔力」:味方全員の習得している呪文の魔力が9になる。戦闘終了後、本来の数値に戻る。
      • 「味方の回避力アップ」:味方全員のACが非常に低い数値になる。
      • 「味方が呪文に完全抵抗」:味方全員の魔術、僧侶、錬金の耐性が100%になる。
      • 「敵の呪文抵抗力が消滅」:敵全員の魔術、僧侶、錬金の耐性が0%になる。
      • 「敵のテレポート」:敵全員を消失させる、勝利扱いではあるがテレポートした敵の経験値、GPは入手できない。
      • 「レベルドレインを回復」:味方全員の戦闘中に受けたレベルドレインを回復する(ただしウルマクルを唱えたことによるレベル低下は起きる)。
  • とりあえず覚えておくと便利な魔法
    • ティオシード:ダークゾーン内でマップを見る唯一の方法(天使の小窓も無効)。
      先に進むために上下階のマップを見比べることも。
    • ソーサレオ:ダメージ床を回避できる。ニカレス火山等を探索するときはほぼ必須の呪文。
    • ティオメンテ:一度行った場所なら即時にジャンプできるので、探索速度が飛躍的に上がる。

一覧 Edit

 表中の背景色がこの色の呪文は戦闘中使用不可

LV呪文名効果
1バラド火炎で敵単体を攻撃
ミサーマ敵1体を高確率で眠らせる
ティオシード今いるダンジョンの全フロアのマップを表示する。ダークゾーンでも有効
2バラドス火炎で敵1列を攻撃
グラス冷気で敵単体を攻撃
ラミサーマ敵1列を一定の確率で眠らせる
ビネム敵1体を高確率で猛毒にする
3マバラド火炎で敵1列を攻撃
ジアカラ電撃で敵単体を攻撃
ラビネム敵1列を一定の確率で猛毒にする
ロブティ敵1人のACを7だけ上げる。重ねがけ有効
4マグラス冷気で敵1列を攻撃
ストーマ敵1体を高確率で石化する
ソーサレオダンジョン内で、パーティーを宙に浮かせる(再詠唱で効果解除)
5ラバラド火炎で敵1列を攻撃
アルゲイズ地割れでダメージを与えると共に低確率で敵を飲み込む(即死)
(暗黒属性のため暗黒耐性100で無効化)
ハロブティ敵全体のACを4だけ上げる。重ねがけ有効
6ラグラス冷気で敵1列を攻撃
ジアカラド雷撃で敵単体を攻撃
ラストーマ敵1列を一定の確率で石化する
7エンテルクミスタ無属性の爆発で敵全体を攻撃
魔術師のみ火氷雷の攻撃属性を上げる事で威力上昇。
ティオメンテ行ったことのある場所に移動。戦闘中はランダム座標に飛ぶ
ウルマクル神々に頼み、レベル1つと引き換えに強力な奇跡を起こす

スポンサーリンク