データ/召喚

Top / データ / 召喚

目次 Edit

備考 Edit

  • 召喚モンスターの法院保護区の性能が弱体化されている。
    • DS版ではパーティ全体に効果があったが、PSPではモンスターのみに効果あり。

契約実行時の注意点 Edit

  • 契約成功判定は0~100までの乱数をとり敵の召喚耐性を超えると契約成功。
    敵とのレベル差で判定回数が変化。
  • 契約成功率は契約対象から見て召喚士のLVが
    -9以下…チェック4回
    +9~-8…チェック3回
    +10以上…チェック2回
    で成功。この過程は錬金アイテムの「運命のダイス」で確認できる。
  • 職によって成功率の違いは無い模様(召喚から別の職に転職しても契約可能)
  • 契約をするときは
     目標以外を倒す
     目標を行動不能状態(石化or麻痺)
    にしておくと契約が安全に行える
  • 闘士のスキル「連撃」(ミスでもOK、2発目だけでもOK、クリーンヒットは不要)を発動させることで
    そのターン内における直後の攻撃に限り、敵の召喚耐性を2割下げる事ができる。
    ただし、100%の抵抗を持つフェンデル一味などには無効。
  • 一度倒した敵ならモンスター図鑑に登録されているから、ステータスの召喚が100未満で成立するかどうか確認しよう。
    錬金アイテムの運命のダイスが確率表示されるので合わせて目安にしよう。
    • 初見契約は当然問題なく可能だが、契約成立しても倒していないのでモンスター図鑑には登録されない。
  • ウルマクルの呪文耐性消滅やタロットの「世界」で召喚耐性は無くならない。召喚耐性を下げられるのは連撃のみ
  • 召喚師から別の職業に付く場合、あらかじめ使う召喚で埋めておこう。転職後は契約のチャンスが上限LV分3回となる
  • ハイマスター能力の「血の盟約」の効果の詳細は正確には分からないが、
    HP増加の他に、特殊攻撃の使用頻度、首切りなどの確率、基本能力値も上昇していると思われる。

召喚モンスターのスキル仕様 Edit

  • ブレス(威力低下アリ、戦闘終了後回復)・各種魔法は∞です。
  • タロット・結界はPCと同じように減ります(戦闘後回復無し)が、
    戻す→召喚または紅茶葉で元に戻りますのでさして気にする必要はないでしょう。
  • 仲間召喚、裁きの鐘、瘴怪波、エナジードレインは残念(?)ながら使ってくれない。(自爆はまれに使用する)
    逆に逃亡は使用して、いつの間にかいなくなっているので注意が必要。
  • スキル「盗賊技能」は効果あり。宝箱開錠もやってのけます。
    しかし扉の解錠はしてくれません。
    スキル「鑑定」も残念ながら行えない。
  • メイドリカバーはアークメイド、ソウルスレイブ、ヘリオライザ(2種類どちらも)が全快の薬を持っていますが、
    全快の薬の個数は3個だけです。(回復の薬は多数あり)味方前衛から並び順に使っていきます。
    召喚し直すことで個数が回復します。
  • パッシブスキルは召喚師のLv依存。それ以外の職ならモンスターの元のLvを参照する模様。
  • ウルマクルの敵のテレポートにボス戦制限がないらしく、神影でも飛ばしてくれます(倒せないので意味なし)

その他FAQ Edit

Q:呪文レベルによる違いはあるの?
A:違いはありません。召喚ストックが最大7枠になるということです。

Q:じゃあ呪文レベルは7つ覚えずに転職してもOK?
A:かまいませんが召喚枠や呪文使用回数が少ないと使いづらいです。あまりおすすめしません。

Q:召喚師と他の職業の違いって?
A:一番違うのはハイマスター能力の「血の盟約」です。
  これによりモンスターの能力判定に召喚者のレベルが適用されます。
  召喚者次第でモンスターが強化できるわけです。
  血の盟約がないとモンスターは元の能力しか発揮できません。
  次に呪文の使用回数。通常、契約成功するまで何度も呪文を唱えますから
  呪文使用回数が多いほうが有利です。
  モンスターとの契約判定に職業の違いは無いようです。

オススメモンスター Edit

序盤 敵LV1~9 Edit

名称主な出現地点ACHP主な行動備考
ゴーレム475守る(ヴィッフィでタゲ集中させると良い)壁型。全状態抵抗100。常に守るでAC下げ
ゴースト
プリーステス
385メイス+1、ハロブカン、ラフィリマ、サーマエイス、ロブカンド支援型。種族:霊。全体小回復と全体状態回復
ベルセルク296シミター攻撃型。3回行動。状態回復率90%、ターン回復+20
チャーミーリップ光の庭2F-1130魔性のベロンベーゼ、魅惑のブレス、ピント、ラピント攻撃型。呪文抵抗が高い。
ブラックシープ鏡の沼(裏)以降-1148強烈な蹄、ラポードス支援型。呪文抵抗が高い。ラポードス+フランベに
デーモン
ヴァルキリー
-3127怨槍カヴィランエ攻撃型。状態回復率60%、ターン回復+20
キメラ-6100鋭い牙+2、ストーマ、ラタシフ、フィリード、ゼオナダル、炎ブレス万能型。3回行動。
シールド
センティピード
-7140麻痺の牙、ハロブカン、ロブカンド壁型。麻痺攻撃と味方のACを上げる。盗みや契約の邪魔になりにくい。

中盤 敵LV10~20 Edit

名称主な出現地点ACHP主な行動備考
ケルベロス峡谷-9230鋭い牙+3、炎のブレス攻撃型。2回行動。
アークフェアリー森中心部-16214振動波、ロブティ、ハロブティ、サーマエイス、ラフィリード支援型。抵抗高め。全体中回復と全体状態回復
サキュバス火山-10210ジアカラド、ラピント、ラポードス、ゼオナダル、引き寄せ攻撃型。呪文抵抗下げと魅了連撃攻撃。イベント用
インセクターロード森中心部LO520ハエ騎士弾(付与:猛毒麻痺20%)攻撃型。全状態抵抗。2回攻撃。イベント用
アークレナード森中心部-13350魔獣の爪+1、ユニハコット、スコレク攻撃型。4回行動だが無意味にユニハコットを連発することも
トゥマシオ峡谷北東LO508大気の揺らぎ、雷ブレス攻撃型。全状態抵抗、氷雷属性防御200。2回攻撃
ソウルスレイブ火山B1-2F-6198振動波、ラバラド、ラグラス、ジアカラド、エンテルクミスタ万能型。全呪文抵抗95、メイドリカバー
ヒドラ火山B1-2F-13324炎のブレス、ヒドラファング攻撃型。4回行動
フェニックス火山B1-2F-14430炎焔くちばし、炎のブレス、ラバラド攻撃型。炎聖暗属性防御300
サマー竜の牙-36265素手、隠れる探索補助型。盗賊と同じ盗賊技能+1、奇襲防御の闇討ちを持つ。
クルシューナイト竜の牙6F-33478高砂の扇+脇息、ジアカラド、タシフ壁・補助型、2回行動、つばめ返し持ち(ヴィッフィで壁にすると良し)、驚異的なHP
イベント用

終盤 敵LV20~ Edit

名称主な出現地点ACHP主な行動備考
アークデーモン忘れられた地-17450炎の鞭、エンテルクミスタ、ウルマクル、イムルアラティ、ラフィリードウルマクルが非常に強力だが、使用後HPが減ることに注意
メデューサ忘れられた地-17560なめらかな指、鋭い牙+3、ストーマ、ラストーマ、ラフィリード支援型。全体中回復。イベント用
ヴァンパイアロード忘れられた地-25539ドレインファング、死霊の爪+2、エンテルクミスタ万能型。武器破壊。2回行動。状態回復65%、ターン回復+30。敏捷がそこそこ高く、エンテルクミスタの使用率が高い。さらに呪文威力UP+1持ちの為、高レベルになると雑魚戦では鉄板の存在。イベント用
デーモンロード忘れられた地-30586闇のサーベル、悪魔の爪+2、ラゼフェス、エンテルクミスタ攻撃型。2回行動。状態回復80%、ターン回復+30
スフィンクス忘れられた地LO659魔獣の爪+2、ロブカンド、ゼオナダル、ジアカラド、エンテルクミスタ速攻、掃射追撃、結界、3回行動。状態回復80%
サマエル忘れられた地-16630サマエルの鎌攻撃型・壁型。つばめ返し。3回行動。首切り率20%を2×3回攻撃。劣化サマリエル

おすすめしないモンスター Edit

名称主な出現地点ACHP主な行動備考
セドナニベーヌ湖底神殿-7354逃走いつのまにか逃亡してます。
アルティメットランナーコートラスト-9918逃走通称:G。すぐ逃亡します。
ゴーグルアイ湖底神殿-15160逃走すぐ(ry
レイス忘れられた地-21405ラゼフェス2回行動。クリフト並みにザラキを連射します。
アシュテリア竜の牙-16180結界、なめらかな指、ラピント、エンテルクミスタ強いのですが、タロットのドロー失敗で時として深刻な被害を被ることがあります。
バードタロットのドロー失敗で(ry

契約しにくいモンスター Edit

  • 契約するときの注意
    契約のために時には何百回も召喚魔法を使用する必要があるので、上記の方法でモンスターの行動を奪うほか、
    それまでに至るエンカウント等前準備が面倒な場合もあるので、ウルマクル持ちのキャラのキャラがいるとよい。
  • 最も契約しにくい97~98%組は、
    Lv+10状態かつ特殊低下状態{闘士(50%の確率で連撃)→召喚士の順}で4.84%(0.22^2)と、
    苦行である。
    ※特殊低下状態→契約に出来る確率も敏捷の差によって~50%とバラツキがあるため、
    実質成功確率は1~2%程度。
    ちなみに連撃を使わなければ0.03^2=0.0009となり、成功率は1/1000。もはや無謀の域である。
名称主な出現地点召喚
抵抗
主な行動・使用感備考
古の騎士の霊記憶された歴史980%
(64%)
万能型。行動パターンは通常攻撃1~2回+魔法による補助。首切り以外100%抵抗(首切り50%・特殊抵抗UPで成長あり?)なのと種族が霊なのでヴィッフィでタゲ集中させればつばめ返しも含め壁役として非常に優秀。欠点は前列にしか攻撃できないことと魔法抵抗が高くないこと。物理攻撃力UPは上級職型。ニベーヌ湖底神殿のイベント戦でも契約できるが呼び出せないとのバグ報告有
セフィリーヌ記憶された歴史7・1797%
(77%)
壁型。行動パターンは通常攻撃の1回のみ。通常の戦闘ではあまり目立ったところは無いが、神影戦においては「つばめ返しのできる魔神の槍(倍打:神影10倍)持ち」として運次第ではあるが1ターンに1人で計1万ダメージも。もっとも神影の首を飛ばす方がセフィリーヌと契約するより簡単なのだが…特殊抵抗成長あり。物理攻撃力UPは上級職型。
レカレス記憶された歴史7・1797%
(77%)
攻撃型。行動パターンは通常攻撃の2×1回のみ(後列攻撃不可)。首切り率上昇のスキルに加え連撃持ちなため高確率で前列の敵1体を仕留める、雑魚戦よりはボス戦で真価を発揮するタイプである。上手く決まれば連撃で抵抗低下→高確率首切り、と一瞬で勝負がつく。しかしながら契約できる時期と攻撃レンジを考えれば火力不足感は否めなくも無く、防御スキル皆無なため守りの部分においても不安が。(Lv300召喚師でHP650程度)物理攻撃力UPは戦士以外の中下級職型。
ヴェルキリオス忘れられた地2層97%
(77%)
攻撃&壁型。行動パターンは通常攻撃の2×4回のみなので、大量の敵を処理可能。しかし、特殊発動が沈黙5%、首切り10%のみ、物理攻撃力UPも上級職型(Lv300召喚師で10HIT160程度)、ツバメ返しなどの補助スキル無しと契約の苦労の割にはやや頼りない。物理攻撃力UPは上級職型
ダリシアマルテ忘れられた地2層97%
(77%)
攻撃&壁型。行動パターンは通常攻撃の2回のみ。物理攻撃力UPは上級職型であるが魔斧バルタギアスの攻撃力が非常に高いため、火力は十分(Lv300召喚師で10HIT360程度)。しかし悲しきは2回攻撃、多くても2匹までしか倒せないが、行動不能のバトルログが流れるのがわずらわしい、という人にはおすすめ。補助スキルが一切無いのが残念。物理攻撃力UPは上級職型
ヒルデ忘れられた地2層97%
(77%)
回復&補助型。行動パターンは初撃は必ず防御、タロットの正義(イベント戦では使用しない)、攻撃orラフィリード。タロットは成功ロールが常時100になっているというチート仕様。善PT万歳!またラフィリードも僧侶系の呪文威力UP+1、聖攻撃200持ちなので超威力。攻撃面では連撃持ちだがSレンジかつ実質2回行動なのでいまいち。裁きの鐘不使用
毎ターン必ず1回防御(裁きの鐘の代わり?)
契約時は裁きの鐘が面倒なので変幻麻痺推奨
サマリエル忘れられた地深層98%
(78%)
攻撃&壁型。ダメージ200程度(召喚士不使用時)の通常攻撃x2を4回行い、高い確率で首を切る。つばめ返し&霊攻撃可&後列攻撃可の為、ザコorボス戦問わずに活躍してくれる。古の騎士の霊などと斬り合うと、互いにつばめ返しを相殺しあって遊ぶ事も。物理攻撃力UPは上級職型(?)
アイローク記憶された歴史1797%
(77%)
万能型。行動パターンは概ね結界使用+攻撃(魔法、通常攻撃の頻度はまちまち)。攻撃面では全特殊発動50%付き通常攻撃の連撃が強力。防御面では豊富なHPと全特殊抵抗100%に加えつばめ返しもあるのでほとんど隙は無い。欠点は魔法使用と武器の貧弱さから来る火力の不安定さ。また非常に高いHPと高抵抗を有しているものの瘴怪波連発後のエンテルクミスタだったり反射したアルゲイズであっさり死ぬことも。
召喚士がLV546以上になるとHPがバグってしまい、一度攻撃を受けただけで即死してしまう致命的な罠も。
物理攻撃力UPは上級職型。契約の際は状態異常が非常に面倒なので変幻の加護を受けた錬金魔法保持者で抵抗無視の麻痺を食らわせることをオススメする。

スポンサーリンク