データ/加護

Top / データ / 加護

神々の加護 Edit

取得方法 Edit

隠しダンジョンにて低確率でランダムエンカウント遭遇する神影(LV1190相当)
倒した後に落とす装備のSPを解放することで取得できる。
ランダムエンカウント以外の神影は装備を落とさないので盗む(同程度のLvまで上げて)しかない。

注意点 Edit

  • 一人が受けられる加護の数は一つのみ
    すでに加護を受けているものが、さらに加護を受けようとすると、
    古い方の加護は上書きされてしまい消失する。
  • 一つの加護は一人にしか与えられない
    任意の加護を得た時に、既に同じ加護を受けている別のキャラが居た場合、
    先に加護を受けていた方の効果は消えてしまう。
    よって、1つのデータに加護持ちは最大で6人、同一加護の重複は無しという事になる。
  • 受けている加護は表示されない
    加護を受けたキャラは覚えておくしかないが、調べる方法はある。
    • 創命の加護:フィリアもしくは傷薬で全回復する
    • 変幻の加護:火耐性モンスターにバラドが効くなど単体呪文が確実に効く
    • 暗滅の加護:戦闘ログに表示される
    • 空間の加護:狩人の速攻より早く行動できる
    • 時の加護:レベルアップ時にステータス低下が起きない
    • 存在の加護:巻物や薬が減らない

創命の加護 Edit

ファイアリーソウルのSP解放で取得。
回復魔法の効果が大幅にあがる。具体的にはLv1全裸僧侶のフィリア、フィリマでHP9999キャラが全回復する程。
大幅に上がるというより回復呪文の効果がすべて全回復になる、と思ってOK。
傷薬などの医薬品も含むが、メイドリカバーには適用されないので注意。
さらに蘇生魔法の成功率も大幅にあがり、ロストすることもなくなる。
僧侶呪文の使い手向け、僧侶は元から回復量が多いので、司教や神女がオススメ

変幻の加護 Edit

ヌーディーハートのSP解放で取得。
単体対象の魔法及び武器攻撃を行う時、対象のほぼ全ての抵抗を無視する。
発動さえすれば、本来なら反射しようがなんだろうが発動する。
ただし、召喚魔法の耐性だけは無視はせずそのままである。
不思議な波動の麻痺などにも効果がある。状態異常攻撃の使い手向け。
※神影には無効なので注意。(ただし異神には効く)

  • 例)変幻の加護付きの忍者が首切り率50%で攻撃した場合、対象の首切り抵抗が0%扱いになる。
    あくまで抵抗が消滅しただけなので、その後の首切り判定50%に失敗すれば首は切れない。

暗滅の加護 Edit

サイドデスサイズのSP解放で取得。
残りHPが半分以下になると魔法・物理の区別無く、与えるダメージに最大5倍のプラス補正が掛かるようになる。
補正率は最大HPに対する残りHPの割合が小さい程上昇。
攻撃役向け。
対応はおおむね以下の通り。

HP残威力
100% ~ 71%1倍
70% ~ 51%1.2倍
50% ~ 31%1.5倍
30% ~ 11%2倍
10% ~ 3%3倍
2% ~5倍

空間の加護 Edit

異空の輪のSP解放で取得。
戦闘で必ず最初に行動することができる。(防御や結界より速い)
行動順は 空間加護>防御>速攻>結界>その他 で処理される。
狩人のスキル速攻は直接攻撃のみだが、空間加護はどんな行動でも可能。
召喚前の連撃闘士、結界潰し、短射程の戦士の攻撃を無駄にしない、志村を逃がしたくない、ブレスや呪文で敵を間引いてから残りが攻撃、ヴィッフィ、タロット等々
とにかく先制攻撃させたいキャラクター向け。

時の加護 Edit

回帰の水のSP解放で取得。
レベルアップ時のステータス減少が一切なくなる。
ステータスの減少しやすい高齢のキャラクター向け。
とはいえ999歳のキャラクターでも能力値収支はややプラスぐらいなので加護の中でのハズレ感はぬぐえない。
一気に何万もレベルを上げるときに保険として入れておくと気が楽ではある。

存在の加護 Edit

常世の蚊帳のSP解放で取得。
あらゆる消費アイテムの消耗がなくなる。
よって、全快の薬、復活の秘薬、紅茶葉などが何度でも使用できる。
しかもメイドリカバーにも効果があるため、使用人と非常に相性の良い加護。
存在使用人が一人いれば補給のために街へ戻る必要が無くなります。
(実際は持ちきれなくなったアイテム売却のために帰るようになりますが)

一方、パルテネスのイベントではアイテム消費しないためフラグがたたず
イベントが進行しないため 別の使用人を連れて行く必要があり。


スポンサーリンク